お肉の最需要期を前にエバラがお肉トレンドを大調査!今年も お肉界を牽引するのは・・やっぱり"赤身肉"!

2018年04月09日 

2018年4月9日

お肉の最需要期を前にエバラがお肉トレンドを大調査!
今年もお肉界を牽引するのは‥やっぱり“赤身肉”!
~エバラがあなたの知らない赤身肉の世界を教えます~


エバラ食品工業株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:宮崎 遵)は、2018年3月13日(火)~3月16日(金)の4日間、20代以上の男女724人を対象に「食事と栄養に関する、意識と実態の調査」をインターネット調査で実施しました。

その結果、数年来ブームが続いている肉料理のなかでも、最も関心があるのは「ヒレなどの赤身肉のステーキ」だとわかりました。また、料理全般に関する質問では、「料理が面倒」「レパートリーが少ない」などの悩みがあるとともに、「焼き肉のたれ」や「すき焼きのたれ」などの肉用調味料を活用している人は少ないことがわかりました。

この結果を受け、肉用調味料をもっと上手に活用してもらうことで、料理スキルの低い方や多忙な方のお役立ちにつながると考えました。家族や友人と食卓を囲んだり、バーベキューをしたりする機会が増えるゴールデンウィークを前に、長年にわたりお肉に寄り添ってきたエバラだからこそ知っている「赤身肉の特徴」と「赤身肉をおいしく簡単に調理する方法」についてご紹介します。

「食事と栄養に関する、意識と実態の調査」サマリー

赤身肉や野菜とあわせたメニューなどヘルシー系のお肉料理に大注目!
関心があるお肉料理1位は「ヒレなどの赤身肉のステーキ」、2位「お肉サラダ」、3位「ローストビーフ丼」

おいしくズボラが理想? 60パーセントの人が料理を面倒と感じている
料理に関する悩みの1位は「料理を作るのが面倒だ」、2位「料理のレパートリーが少ないほうだ」、3位「料理にかける時間がない」

使わないなんてもったいない!「焼き肉のたれ」を活用している人は3人に1
よく使う調味料の1位は「だし」、2位「ドレッシング」、3位「マヨネーズ」

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.ebarafoods.com/company/20180409_trend_akaminiku.pdf

この企業のニュース