SIP/PRISM/ImPACTプログラム統括募集(内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付政策参与(非常勤一般職国家公務員))

2018年04月02日 

SIP/PRISM/ImPACTプログラム統括募集
(内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付政策参与(非常勤一般職国家公務員))


平成30年4月2日
政策統括官(科学技術・イノベーション担当)

1.採用内容

職名:政策参与(SIP/PRISM/ImPACTプログラム統括)
採用予定者数:1名
採用予定日:平成30年5月1日

2.業務内容

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)、官民研究開発投資拡大プログラム(PRISM)及び革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)のプログラム統括として、これらプログラムの推進に関する調査・分析及び支援等

3.応募資格

次の(1)~(4)すべての条件に該当する方

  1. (1)大学院博士課程修了又はこれと同等以上の学力を有する者
  2. (2)企業における研究開発実務の経験(10年以上)及び研究開発部門等におけるマネジメント経験(10年以上)を有する者
  3. (3)国内外の科学技術・イノベーション政策に関して豊富な知見を有する者
  4. (4)官公庁関連の業務経験を有する者

なお、以下に該当する者は応募できません。

  1. 1) 日本国籍を有しない者
  2. 2)国家公務員法(昭和22年法律第120号)第38条の規定により国家公務員となることができない者
  • 成年被後見人又は被保佐人
  • 禁固刑以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又は執行を受けることがなくなるまでの者
  • 懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
  • 日本国憲法施行の日以降において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

4.応募方法

(1)提出書類

○志望動機について記した小論文(400字程度)
○履歴書1通
写真(6ヶ月以内に撮影したもの)貼付。職務経歴(期間、勤務先、職種、業務内容等)、日中確実に連絡がつく連絡先(電話番号、メールアドレス等)を必ず明記。
○3.の応募資格のうち、学歴の条件を満たしていると証明できるもの1通(卒業証書、認定書等の写しで可)

※応募書類は返却いたしません。

※封書に「政策参与(SIP・PRISM・ImPACT担当)応募書類」と朱筆のこと。

(2)書類提出先(郵送)及び問い合わせ先

〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館
内閣府政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 管理審査官付(担当:前田)
電話 (03)6257-1342

(3)提出締切
平成30年4月16日(月)必着(持ち込み不可)

5.選考方法

1次選考 書類審査

2次選考 面接(随時)

書類審査(1次選考)の後、面接(2次選考)を行うこととなった方のみ、2次選考の日時・場所等をご連絡いたします。

6.勤務条件

身分:一般職国家公務員(非常勤)

勤務地:東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館

勤務時間等:1日5時間45分(10:00~12:00及び13:30~17:15)
土・日・祝日及び年末年始(12月29日から1月3日)は休み
ただし、部局長が特別に勤務の必要があると認めた場合は勤務とする。

任期:原則として採用日から2年間

給与等:政策参与・日額26,200円
※賞与・昇給なし
※健康保険、厚生年金保険、雇用保険及び介護保険は加入要件に従う
※年次有給休暇は6ヶ月後に次の1年間分として10日付与(全勤務日の8割以上勤務した場合)

7.その他

採用後は、『マイナンバーカード』を身分証として使用することとしていますので、あらかじめ同カードの取得を行う必要があります。

このページの先頭へ

この企業のニュース