米と園芸作物・水田フル活用推進大会

2018年04月04日 

一覧へ戻る

1009 米と園芸作物・水田フル活用推進大会

平成30年4月4日
農産園芸課
小山悠
TEL : 0852-22-5127
FAX : 0852-22-6036
Mail : nosan-engei@pref.shimane.lg.jp

今年もまもなく田植えの時期を迎えます。特に米の生産にあたっては『需要に応じた売れる米づくり』が大きなポイントになります。また、米需要の減少が見込まれる中にあっては、より収益の見込める園芸作物を導入して農業所得を確保していく必要があります。
そこで、売れる米づくりと園芸作物の導入による新たな水田農業を 広げていくため、下記により推進大会を開催します。

1 日時 平成30年4月16日(月)午後1時~午後4時30分
(開会 午後1時30分)
2 場所 ラピタウエディングパレス(出雲市今市町87)
3 内容
(1)情勢報告
「島根県産米が今後進むべき方向性(仮題)」
月刊食糧ジャーナル 編集部長 鶴田 裕氏
「加工業務用野菜の需要状況」
株式会社サラダクラブ 専務取締役 田中龍二氏
(2)県内実践事例報告
「水稲などの機械化営農体系に露地野菜を加えた大規模経営」
農事組合法人上直江ファーム 代表理事組合長 江角典広氏
「リースハウスでのミニトマト栽培による経営の多角化」
農事組合法人ファームむらじ 代表理事組合長 福島教次郎氏
(3)排水対策実践事例
「効果的な排水対策は」
株式会社クボタ 技術顧問 寺井利久氏
(4)情報提供
収入保険制度の活用 島根県農業共済組合
水田農業に関する制度や補助事業 島根県、島根県農業協同組合
4 主催 島根県、島根県農業協同組合


大会チラシ(468KByte)


一覧へ戻る

この企業のニュース