株式会社神戸製鋼所に対し、「神戸製鉄所火力発電所(仮称)環境影響評価準備書」に対する勧告を行いました

2018年04月04日  経済産業省 

株式会社神戸製鋼所に対し、「神戸製鉄所火力発電所(仮称)環境影響評価準備書」に対する勧告を行いました

本件の概要

経済産業省は、平成29年7月10日付けで株式会社神戸製鋼所から届出のあった「神戸製鉄所火力発電所(仮称)設置計画環境影響評価準備書」について、電気事業法第46条の14第1項の規定に基づき、兵庫県知事の意見及び環境大臣の意見を踏まえ、環境の保全の観点から経済産業大臣勧告を行いました。

1.事業の概要

  • 名称:神戸製鉄所火力発電所(仮称)設置計画

  • 事業者:株式会社神戸製鋼所

  • 事業実施区域:兵庫県神戸市

  • 燃料:石炭

  • 原動力の種類:汽力(超々臨界圧(USC:UltraSuperCritical))

  • 出力:130万kW(65万kW×2基)

2.経済産業大臣勧告の概要

  • 石炭火力発電を巡る環境保全に係る国内外の状況を十分認識し、本事業を検討すること。

  • 本事業を実施する場合には、グループ会社等を含む事業者全体が所有及び計画している火力発電所の適切な運用などにより、ベンチマーク指標の目標を確実に達成するとともに、2030年以降に向けて、更なる二酸化炭素排出削減を実現する見通しをもって、計画的に実施すること。

  • 関係する地方公共団体の意見を十分勘案するとともに、地域住民等の関係者の理解・納得が得られるよう、誠意を持って丁寧かつ十分な説明を行うこと。

  • その他、大気環境、水環境、廃棄物等について勧告。

担当

産業保安グループ 電力安全課長 白神
担当者:高須賀、松浦
電話:03-3501-1511(内線4921~5)
03-3501-1742(直通)
03-3501-8486(FAX)

公表日

平成30年4月4日(水)

配信企業情報

経済産業省
上場区分 -