本部機構の一部改正について

2019/03/15  株式会社 宮崎太陽銀行 

2019 年 3 月 15 日
各 位
株式会社宮崎太陽銀行

本部機構の一部改正について

株式会社宮崎太陽銀行(頭取 林田 洋二)は、下記のとおり本部機構を一部改正しますので、お知らせいたします。

1.改正の概要
第四次経営強化計画に掲げた方策の着実な履行に向けた業務推進体制の構築や、新勘定系システムへの移行完了等に伴う整備を行うもの。

2.改正の主な内容
(1)本業支援部関連
内容:「事業性評価推進室」を「お客様商品・サービス支援室」へ改称する。
理由:第四次経営強化計画で新たに取組む商品・サービスに関する事業性評価を当室の所管、融資審査に必須の財務等を中心とした事業性評価を融資部の所管とし、各事業性評価の所管を明確化するもの。

(2)次期システム移行推進本部関連
内容:「次期システム移行推進本部」(室・各グループ含む)を廃止する。
理由:新勘定系システム移行に向けた時限的設置部門を廃止するもの。

(3)営業企画推進部・個人ローン推進部関連
内容:「個人ローン推進部」を「チャネル推進部」に改称し、所管業務を変更する。
理由:チャネル推進部は、非対面チャネルによる個人ローン推進に特化するもの。

3.実施日 2019 年 4 月 1 日

4.本部機構改正図 別紙参照

以 上

本件に関するお問い合わせ先
総合企画部 企画統括グループ 實藤
TEL 0985-60-6275 FAX 0985-60-7070
























・3本部
・12部・11室・41グループ
・12部・7室・37グループ
事 務 移 行
・ 研 修 G




G
次 期 シ ス テ ム 移 行 推 進 本 部
次 期 シ ス テ ム 移 行 推 進 室
シ ス テ ム 移 行 G
お 客 様 相 談 室
お 客 様 相 談 室
マ ネ ロン
・ テ ロ資 金 対 策 室
マ ネ ロン
・ テ ロ資 金 対 策 室
コ ン プ ラ イ ア ン ス 企 画 G
コ ン プ ラ イ ア ン ス 統 括 G
コ ン プ ラ イ ア ン ス 統 括 G










コ ン プ ラ イ ア ン ス 統 括 部
コ ン プ ラ イ ア ン ス 企 画 G
コ ン プ ラ イ ア ン ス 統 括 部
行 員 サ ポ ー ト G
行 員 サ ポ ー ト G


研修室


研修室






















人事部





人事部


















シ ス テ ム 企 画 管 理 G



シ ス テ ム 企 画 管 理 G
監査役

監査役室




















証 券 管 理 企 画 G





証 券 管 理 企 画 G








総務部





総務部










監査役

監査役
































業 務 サ ポ ー ト 室
業 務 サ ポ ー ト 室
監査役

監査役
不 動 産 評 価 G
法 務 対 策 企 画 室












































経営会議
融資統括本部

































企 業 支 援 企 画 G





企 業 支 援 企 画 G
経営会議
債 権 証 書 管 理 G
債 権 証 書 管 理 G
不 動 産 評 価 G





ロ ー ン 事 務 集 中 G
ロ ー ン 事 務 集 中 G








個 人 ロ ー ン 推 進 部
個 人 ロ ー ン 企 画 G





お客様商品・サービス支援室
事 業 性 評 価 推 進 室
チ ャ ネ ル 推 進 部
チ ャ ネ ル 企 画 G
地 方 創 生 推 進 G
地 方 創 生 推 進 G
海 外 取 引 支 援 G
海 外 取 引 支 援 G
お 悩 み 解 決 G
本 業 サ ポ ー ト G





本 業 支 援 企 画 G





営 業 店 監 査 G
営 業 店 監 査 G










営 業 企 画 推 進 部
営 業 企 画 推 進 G























営業統括本部





資 産 運 用 サ ポ ー ト G
資 産 運 用 サ ポ ー ト G





2019年2月1日現在
2019年4月1日現在



営 業 企 画 推 進 部















本 業 支 援 企 画 G
ビ ジ ネ ス マ ッ チ ン グ G

関連業界