植物に対する考えが180度変わる!?  TEDでも話題のステファノ・マンクーゾ氏による公開講座 7月1日

2017年06月16日 


好評発売中の『植物は<知性>をもっている』(NHK出版)の著者の一人、ステファノ・マンクーゾ教授による公開講座が、7月1日(土)、島根県立産業交流会館で開催されます。



https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000816912015.html

 2010年、アメリカのプレゼンイベントTED で、「植物の知性」についての講演を行い、世界的に話題となったマンクーゾ氏。知的好奇心を刺激する、情熱的な講演を生で聴くことができる貴重な機会です。

公開講座 「植物は〈知性〉をもっている(20の感覚で思考する生命システム)! ! !」
(PSB2017 事務局・北九州市立大学・国際光合成産業化研究センター)

 植物による環境のセンシングや、他者とのコミュニケーションに関する研究の最前線を通じて明らかになった「ヒトとは異なる体系の<知性>を獲得した植物像」を分かりやすい映像や資料を交えて解説します。
パネルディスカッションでは、環境と植物のかかわり、国際的な環境・エネルギーと植物研究、植物の機能の不思議などをテーマに議論を進めます。(※講演は英語。日本語音声あり)

会場:島根県立産業交流会館(くにびきメッセ) 国際会議場
日時:2017年7月1日(土)13:00~15:00
講師:ステファノ・マンクーゾ教授(フィレンツェ大学 国際植物ニューロバイオロジー研究所)
司会進行:河野智謙(北九州市立大学 国際光合成産業化研究センター教授)
パネルディスカッション:フランソワ・ブトー教授、クリストフ・グーピル教授(パリ・ディドロ大学「明日のエネルギー学際研究所」)

 事前申し込みは不要ですが、事前申し込みいただいた方には、配布資料を準備し、前日までの専門会議の参加も可能な登録が行われます。参加をご希望の方は、以下の申し込み先までご連絡ください。
申し込み+問い合わせ先: psb2017japan@gmail.com

「植物は<知性>をもっている」
 イタリア語での原著(Verde Brillante)をはじめ、英語版(Brilliant Green)など世界各地でベストセラー。日本でも2015年11月に同書が出版され大きな話題となっています。NHK出版より好評発売中(単行本・電子書籍)。
https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000816912015.html

(関連記事)
 傍らの花と「会話」していますか!? ~『植物は〈知性〉をもっている~20の感覚で思考する生命システム』
https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_000184

◆ ステファノ・マンクーゾ先生のTED での講演動画
The roots of plant intelligence
https://www.ted.com/talks/stefano_mancuso_the_roots_of_plant_intelligence


この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら