SBSグループ/2018年度SBSグループ合同入社式を行いました

2018年04月03日 

2018年4月3日
各 位
SBSホールディングス株式会社

2018 年度SBSグループ合同入社式を行いました

SBSグループは、4月3日、東京都墨田区のグループ本社会議室において、75 名の新入社員を迎え、「2018 年度SBSグループ合同入社式」を行いました。

≪SBSグループ代表・鎌田正彦の挨拶要旨≫

新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。そして、SBSグループを選んで入社してくれたことを感謝します。

世の中はこれまでにないほど大きく、かつ大変な勢いで変化しています。20 年後、30 年後の物流の世界は、IT企業のようになって、がらりと景色が変わっているかもしれません。6万6千ある日本の物流企業の中で、淘汰されることなく勝ち残っていくために、今日入社した皆さんの力で革新的な取り組みと改革をしていかなくてはなりません。

皆さん、今日の思いを忘れないために「夢を明確に決めて言葉にする」ことを実行してください。これは大変重要なことです。世間では多くの人がさまざまな夢を語りますが、頭で描いても行動がおいつかない人が多いのは、言葉にしていないからです。夢を言葉にすると、そこに「責任」が生まれ、「責任」があると人は図抜けた努力を惜しまなくなるのです。

皆さんが入社を決めたSBSグループは、性別や年齢、学歴に関係なく、本当に力のある人、仕事ができる人が報われる職場です。多くの人がいて互いに関わりあいながら仕事をしているので、実力がある人は、行く先々で光って必ず誰かの目に留まります。人の数倍、人とは違う並外れた努力をして、光り輝く存在になってください。

今の私の夢は、SBSグループを 100 年存続する会社にすることです。そのためには売上高を 1 兆円規模にする必要があります。私はいないかもしれませんがDNAを受け継いだ皆さんが今の私と同い年ぐらいになり、これを実現しているでしょう。私も生きていたら皆さんと喜びを分かち合いたいと思います。ぜひ頑張ってください。

以上

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.sbs-group.co.jp/sbsh/pdf/sbsh_pdf20180403.pdf

この企業のニュース