「TOKYO AUTO SALON 2018」に出展

2017年12月06日 

TOYO TIRESブランド/NITTOブランドの世界観をお客様に披露

東洋ゴム工業株式会社(社長:清水隆史)は、2018年1月12日(金)から14日(日)までの3日間、幕張メッセ(日本コンベンションセンター、千葉市)で開催される「TOKYO AUTO SALON 2018」に、TOYO TIRESとNITTOの当社両タイヤブランドのブース出展を行ないますのでお知らせいたします。


TOYO TIRESブース:イメージ図

■TOYO TIRES
昨年までのブースイメージを一新し、臨場感と躍動感ある空間によって、「本物の走り」を支えるTOYO TIRESブランドの世界観を披露します。本場アメリカのピックアップトラックから、レーサー仕様のユーロスポーツやSUVまで、普段、日本国内では目に触れる機会の少ない車両を一堂に展示し、エキサイティングな迫力と魅力を存分に発信します。
また、こうした本格的なクルマ特有のパフォーマンスを余すことなく引き出すために装着されている、TOYO TIRESならではの大口径タイヤの存在感に、多くの方々に触れていただける空間を演出します。

期間中は、TOYO TIRESがサポートしている世界的なラリードライバーKen Block(ケン・ブロック)選手やオフロードレースの雄であるBJ Baldwin(BJバルドウィン)選手、Team TOYO TIRES DRIFTの川畑真人選手らを招き、ステージでのトークショー開催やデモ走行も予定しています。
なお、特設サイトを開設しています。http://www.toyo-rubber.co.jp/specials/TAS2018


◇TOYO TIRESブース展示車両



◇TOYO TIRESブース展示タイヤ




■NITTO
悪路を走破する過酷な米国オフロードレース(KOH、King of the Hummers)に出場する車両や、映画「ワイルドスピード」にも登場する「ダッヂ・チャレンジャー」といった、これぞアメリカという特徴ある車両を展示します。
また、NITTOブランドの快適な乗り心地と静粛性を実現したラグジュアリースポーツUHP(ウルトラ・ハイ・パフォーマンス)タイヤの代表格「INVO(インヴォ)」、幅広い気象条件や路面でウエット、ドライパフォーマンスを発揮するSUV用大口径タイヤ「TERRA GRAPPLER(テラ・グラップラー)」をはじめ、今年2月、日本国内市場に向けて発売されたUHPタイヤ「NT555 G2」やSUV用タイヤ「NT421Q」などをラインアップして、ラグジュアリーかつ、ワイルドなNITTOの世界観を表現します。

NITTOは、北米市場を中心に、独創的でクールなパターンデザインと東洋ゴム工業が持つ高い技術力によるハイクオリティなemiタイヤブランドとして評価されており、国内市場においてもSUV用、ラグジュアリースポーツ UHP、コンフォートといった多くのタイヤ商品群を提供しています。
NITTOブース:イメージ図


◇NITTOブース展示車両



◇NITTOブース展示タイヤ





■「TOKYO AUTO SALON 2018」開催概要




本イベントに関する詳細はオフィシャルサイト(http://www.tokyoautosalon.jp/2018/)をご覧ください。

以 上

この企業のニュース