限定モデル Audi Q7 black stylingを発売

2019/02/12  アウディジャパン 株式会社 

人気色オルカブラックのボディカラーに、20インチホイールなどを特別装備/インテリアはグロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルなど黒基調で統一/限定台数125台


アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は、QシリーズのトップモデルであるプレミアムSUV、Audi Q7 に、人気のボディカラーやブラックスタイリングパッケージ等、黒基調のオプションを特別装備した限定モデル Audi Q7 black stylingを設定。2月19日(火)より全国のアウディ正規ディーラー(126店舗、現時点)を通じて発売いたします。

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

Audi Q7 black styling はAudi Q7 45 TFSI quattroエアサスペンション装着車をベースとした限定モデルです。ボディカラーは人気色のオルカブラックで、S lineエクステリアやブラックスタイリングパッケージ、ブラックルーフレールなどを組み合わせています。フロントにはカメラで前走車や対向車を検知し、刻々と変わる道路状況に合わせて配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトを装備。グロスブラックのAudi Sport製10Yスポークデザイン20インチホイールを装着しています。

インテリアは、グロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルを配し、ブラックレザーシートやブラックヘッドライニングなど、黒基調でシックなトーンに統一しました。またプライバシーガラスや4ゾーンデラックスオートマチックエアコンディショナー、7人乗り仕様となる3列目シートなども備えています。オーディオにはBOSE 3Dサウンドシステムを採用し高級感を演出しています。

運転支援アシスタンスシステムでは、アウディ プレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロール、アウディ アクティブレーンアシストなどに加えて、後方から接近車両があることを知らせるアウディ サイドアシストや、リヤバンパーに内蔵したレーダーセンサーで後方から接近する車両を検知し、追突の際の衝撃を低減するアウディ プレセンスリヤを追加。また、状況に応じて後輪を操舵し、低速走行時には最小回転半径の短縮が可能な四輪操舵システム、オールホイールステアリングを装備します。

Audi Q7 black stylingは、黒を基調とした内外装の装備によってAudi Q7を精悍なイメージに仕立て、さらに運転支援アシスタンスシステムなどの機能面も向上した魅力的な125台の限定車です。

車両本体価格


他の画像

関連業界