マルチパネルGUIを搭載した最新版のSTM32CubeMXマイコン初期設定ツールを発表

2018年12月05日  エス・ティー・マイクロエレクトロニクス 株式会社 



STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、STM32* マイクロコントローラ(マイコン)を用いた開発において、直感的かつ効率的な初期設定が可能なツールSTM32CubeMXの最新バージョンSTM32CubeMX v.5.0を発表しました。最新のマルチパネルGUIを搭載し、画面を切り替えずにデータの表示や作業可能なため、マイコンの設定パラメータを簡単かつ快適に最適化することができます。

STM32CubeMXを使用すれば、800品種以上で構成されるSTM32ファミリから最適な製品を選択し、ハードウェアの基本機能を適切に設定した上で、マイコンの初期化コードを自動生成できるため、組込みシステムの開発を迅速に開始することができます。

開発者は、最適なピン配置、クロック設定、開発初期段階における消費電力計算など、マイコンの設定機能を活用することができます。さらに、ペリフェラルおよびミドルウェア・スタック(TCP/IPスタックやUSBスタックなど)の設定用ツールも含まれているほか、パラメータの制約条件を動的に検証することも可能です。

STM32CubeMXでは、設定が完了すると初期化コードが生成されます。このコードは、IAR-EWARM、Keil MDK-ARM、STM32用AC6-SystemWorkbench、GCC(GNU Compiler Collection)などの数多くの開発環境ツールチェーンで使用することができます。

STM32CubeMXは、主要なオペレーティング・システムで動作するスタンドアロン型のソフトウェア、またはEclipseのプラグインとして提供されます。また、専用のハードウェア抽象化レイヤ(HAL)、ミドルウェアやサンプル・コードを含む、その他のSTM32Cubeソフトウェアとともにwww.st.com/stm32cubemx から無償でダウンロードできます。

* STM32は、STMicroelectronics International NVもしくはEUおよび / またはその他の地域における関連会社の登録商標および / または未登録商標です。STM32は米国特許商標庁に登録されています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、私たちの暮らしに欠かすことのできないエレクトロニクス機器に、優れた性能と高い電力効率を特徴とした半導体を提供する世界的な総合半導体メーカーです。あらゆるシーンで活躍するSTの製品は、お客様が開発する次世代モバイルやIoT機器の他、よりスマートな自動車、工場、都市および住宅を可能にします。STは、生活をより豊かにする技術革新を通じ、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。STは、10万社を超えるお客様に半導体を提供しており、2017年の売上は83.5億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト( http://www.st.com )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCU製品グループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

他の画像

配信企業情報

エス・ティー・マイクロエレクトロニクス 株式会社

住所

東京都港区港南2-15-1品川インターシティーA棟17F MAP
上場区分 -

業界