鳥取砂丘の車両進入防止対策について

2019/01/11  鳥取県庁 

鳥取砂丘の車両進入防止対策について

2019年01月11日提供 資料提供


提供課等:生活環境部緑豊かな自然課 担当/係名:自然公園担当
電話番号:0857-26-7200 FAX番号:0857-26-7561

○1月4日(金)13時30分頃、鳥取砂丘西側(こどもの国側)の特別保護地区内(車乗入れ禁止区域)で車のタイヤ痕が発見されたことを受け、今後の車両進入の再発を防止するため、8日(火)に緊急の現地点検を環境省、鳥取県、鳥取市で実施しました。点検の結果を踏まえ、車両の進入が可能な入口(知事権限の第2種特別地域内)に進入防止柵を設置します。
○当面の応急措置として砂丘レンジャーによる重点巡視、「車両進入禁止」の啓発看板による対策を実施しています。
○点検において、歩行者の通行を阻害しないこと、貴重な動植物を守るための禁止措置であることを記載するなどの意見があり、これらを反映させた位置・形状となるよう環境省、県、市で協議し進めてまいります。

経過

1月4日(金) 13時30分頃 自然公園財団の景観保全推進員が現地作業時にタイヤ痕を発見
自然公園財団からの通報を受け、環境省浦富自然保護官事務所、鳥取県、鳥取市で情報収集
17時頃 鳥取市が車止めを設置
1月5日(土)~ 車両進入対策の実施
・砂丘レンジャーによる重点巡視 ※午前2回、午後2回の現場周辺の巡視(当面の間)
・現場周辺に「車両進入禁止」の啓発看板兼車止めを3基設置
1月8日(火) 環境省、鳥取県、鳥取市による緊急点検を実施

点検結果

点検箇所:砂丘西側道路沿線及び東側道路沿線 計10ヶ所
※今回、進入のあった市営駐車場周辺の砂丘西側エリア5ヶ所で報道公開し実施

    点検内容:車両が砂丘内へ進入可能な箇所の把握及び進入防止柵の位置・構造等の検討
    進入防止柵の設置予定数 計7基(6ヶ所) (新設6基、移設1基)
    ※残る4ヶ所は既存の防止柵で対応が可能なため、新たな防止柵は不要
    ※防止柵の設置、防止柵に掲示する車両進入禁止に係る啓発的な看板の内容・制作については、関係者で協議

    今後の取組

    現在の仮設看板に換わり、速やかに車両が進入できない堅固な進入防止柵や普及啓発のための標識を設置するとともに、自然公園法、砂丘条例の遵守に関する啓発活動について環境省、鳥取市とともに取り組みます。

zumen.pdf

参考

sankou.pdf


▲ページ上部に戻る

個人情報保護 | リンク | 著作権 | アクセシビリティ


鳥取県元気づくり総本部広報課
住所 〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。