平成30年度困難を有する子ども・若者支援の担い手育成事業に取り組む民間団体を募集します

2018年04月13日  長野県庁 生活協同組合 

更新日:2018年4月13日

平成30年度困難を有する子ども・若者支援の担い手育成事業に取り組む民間団体を募集します

長野県(県民文化部)プレスリリース平成30年(2018年)4月13日

ニートやひきこもり等の困難を有する子ども・若者の社会的自立を支援する方法の一つである、「訪問相談(アウトリーチ)」を実施する民間団体を育成するため、「困難を有する子ども・若者支援の担い手育成事業」により、訪問相談を現在実施している、又は今後実施する予定のある長野県内に活動拠点のある民間団体を募集します。

1事業の概要

長野県内に生活の本拠地がある、困難を有する子ども・若者への支援として、次の事業を行っていただきます。

  1. 訪問相談(アウトリーチ)
  2. 対象者ごとに支援プログラムを作成して計画的に支援を行う、出口戦略を持った居場所の提供(ただし、訪問相談を行う場合に対象とする。)

※この事業において、「困難を有する」とは、ニートやひきこもり等の状態により、社会生活を円滑に営むことが難しいような状態をいいます。また「子ども・若者」とは、義務教育修了後から30代までの者とします。

2事業の対象期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

3応募申込

  1. 提出期限:平成30年5月7日(月曜日)午後5時(必着)
  2. 提出先:長野県県民文化部次世代サポート課次世代支援係(長野市南長野幅下692-2)へ、持参又は郵送によりご提出ください。

4その他

申込書類等の詳細は、下記URLをご覧いただくか、長野県県民文化部次世代サポート課次世代支援係までお問い合わせください。

URL:http://www.pref.nagano.lg.jp/jisedai/kyoiku/kodomo/shisaku/konnan.html

関連資料

しあわせ信州創造プラン2.0(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署

長野県県民文化部次世代サポート課

担当者 (課長)高橋功(担当)高野幸子
電話

026-235-7208(直通)

026-232-0111(代表)内線2860

ファックス 026-235-7087
メール

jisedai@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

配信企業情報

長野県庁 生活協同組合

住所

長野県長野市南長野幅下692-2 MAP
上場区分 -

業界