話題のSF作家「柴田勝家」氏が電子書籍を配信実演!私設図書館シャッツキステ “メイド夜話×BOOK☆WALKER”「同人誌を電子書籍ストア・デジタル書店で販売するってどうなの!?」

2017年09月15日 


                                    私設図書館シャッツキステHPから抜粋
株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、2017年10月5日(木)に、秋葉原にある私設図書館シャッツキステが第1~3週の木曜の夜に開催している「メイド夜話部」のイベントにゲスト参加いたします。

メイド夜話部は同店のメイドが毎回一人担当になり、好きなテーマを自身で選び、そのテーマについてお客様方と語り合う部活動です。
10月5日(木)の部活動では、「同人誌を電子書籍ストア・デジタル書店で販売するってどうなの!?」をテーマに、今話題の新進気鋭の武将SF作家「柴田勝家」氏をゲストに同人誌と電子書籍市場の今について語るほか、実際に柴田勝家氏の作品を電子書籍化し配信するまでの実演も行う予定です。

▼イベント概要
開催場所:私設図書館シャッツキステ 東京都千代田区神田6-5-11 長谷川ビル1階 ※電話非公開
開催日時:2017年10月5日(木)20:30~21:30(同店常時開催イベント メイド夜話部内)
テーマ:「同人誌を電子書籍ストア・デジタル書店で販売するってどうなの!?」
ゲスト:柴田勝家氏、(株)ブックウォーカー サービス開発部 柳瀬直裕
担当(司会):シャッツキステ ミソノ氏
参加方法:事前の予約は不要でどなたでもお気軽にご参加いただけますが、当日時間により席料がかかります(30分500円)。

詳細はシャッツキステのHPでご確認ください。
http://schatz-kiste.net/

私設図書館「シャッツキステ」について:
ドイツ語で『宝箱』という意味のシャッツキステは、訪れた皆様に 『ドキドキするもの、ワクワクするもの』を提供することを目的とした私設図書館です。
黒のロングスカートと白いエプロン…クラシカルなメイド達が給仕する紅茶を飲みながら、時に熱く、時に賑やかに『秋葉原カルチャー』を体験できます。
漫画やアニメ・ゲームをはじめ、ジャンルを問わず「一日中でもその趣味について語れること」はすべてこの秋葉原カルチャーとして考えております。
ぜひ皆様の「熱く語れること」を教えて下さい。そしてそれを共有し発信するお手伝いを、私たちにさせていただければ幸いです。

私設図書館シャッツキステ:http://schatz-kiste.net/

「柴田勝家」氏プロフィール:
2014年『ニルヤの島』で第2回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞し作家デビュー。
成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士課程前期修了。修士(文学)。代表作に『ニルヤの島』(早川書房)『ゴーストケース 心霊科学捜査官』(講談社)などがある。柴田勝家をこよなく愛する御年29歳の新進気鋭のSF作家。

TwitterID:@qattuie

「BOOK☆WALKER」とは:
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

「BOOK☆WALKER」の個人出版サービスとは:
BOOK☆WALKERの個人出版は、個人が執筆した電子書籍(ライトノベル・小説・エッセイ・漫画・写真集など幅広いジャンル)を販売できるサービスです。
プロ作家の絶版本や個人出版本、商業で活躍されている方の同人誌をはじめ、個性光る魅力ある本をとり取りそろえ、独自のキャンペーンなども行っております。

BOOK☆WALKER個人出版販売サイト:https://bookwalker.jp/ex/feature/bwi/?adpcnt=7qM_N3f
BOOK☆WALKER個人出版登録サイト:https://author.bookwalker.jp/?adpcnt=7qM_N3f

この企業のニュース