ダンロップのゴルフクラブ 2017年国内年間販売数量・金額シェアNo.1!~「ゼクシオ テン」は発売初月にゼクシオ史上最高の販売金額シェアを記録~

2018年03月01日  ダンロップスポーツ(旧) 

2018年3月1日

ダンロップのゴルフクラブ 2017年国内年間販売数量・金額シェアNo.1※1
~「ゼクシオ テン」は発売初月にゼクシオ史上最高の販売金額シェアを記録~

ダンロップの住友ゴム工業(株)が展開するゴルフクラブが、2017年国内年間店頭販売数量・金額ともシェアNo.1を記録しました。これにより販売金額では2002年から16年連続のシェアNo.1獲得となりました※2
2017年は「ゼクシオ ナイン」シリーズ、「スリクソン Zシリーズ」アイアン、クリーブランドのパターが好調であったことに加えて、12月に発売した「ゼクシオ テン」シリーズの初月販売金額シェアが2004年の調査開始以来、ゼクシオシリーズとして過去最高を記録したことで※3、ダンロップのゴルフクラブ全体として2017年国内年間販売数量・金額シェアNo.1を達成しました。
「ゼクシオ テン」シリーズは「MP 1000シャフト」装着のレギュラーモデル、ほどよい重量帯で振りごたえのある「Miyazaki Model」、レディス専用モデルの「ゼクシオ テン レディス」を展開しています。「ゼクシオ テン」シリーズ全体でご好評をいただいたことにより、発売初月にドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアンの全カテゴリーにおいて歴代のモデルを大幅に上回る販売金額シェアを記録しました。
■ゼクシオシリーズ発売初月における販売金額シェア推移
<ドライバー>
<ハイブリッド>
<フェアウェイウッド>
<アイアン>
※1 ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン、ウエッジ、パターを総計した全国主要小売店店頭販売実績集計 「YPSゴルフデータ(2017年1-12月累計)」矢野経済研究所調べ。
※2 ドライバー、フェアウェイウッド、ハイブリッド、アイアン、ウエッジ、パターを総計した全国主要小売店店頭販売実績集計 「YPSゴルフデータ(2002年-2017年累計)」矢野経済研究所調べ。また販売数量では2012年から6年連続No.1を記録。
※3 矢野経済研究所が商品シリーズ別のシェアを公開した2004年以降で、ゼクシオシリーズの初月売り上げとしては全カテゴリーにおいて過去最高のシェアを記録。(矢野経済研究所調べ)
■「ゼクシオ テン」シリーズ2017年12月カテゴリー別金額シェア
<ドライバー><フェアウェイウッド>
モデル金額シェア
レギュラーモデル
(MP1000シャフト)
25.7%
Miyazaki Model
(Miyazaki Waenaシャフト)
6.0%
クラフトモデル0.9%
レディスモデル5.6%
TOTAL38.2%
モデル金額シェア
レギュラーモデル
(MP1000シャフト)
25.8%
Miyazaki Model
(Miyazaki Waenaシャフト)
3.1%
レディスモデル7.7%
TOTAL36.6%
<ハイブリッド><アイアン>
モデル金額シェア
レギュラーモデル
(MP1000シャフト)
21.0%
Miyazaki Model
(Miyazaki Waenaシャフト)
3.5%
レディスモデル8.5%
TOTAL33.0%
モデル金額シェア
カーボンシャフト
(MP1000シャフト)
17.0%
スチールシャフト
(N.S.PRO 870GH DST for XXIO スチールシャフト)
4.1%
レディスモデル4.4%
TOTAL25.5%


他の画像

配信企業情報

ダンロップスポーツ(旧)
上場区分 -

業界