マルチ決済アプリ「IntaPay」に「PayPay」・「楽天ペイ(アプリ決済)」を追加

2019/03/15  インタセクト・コミュニケーションズ 株式会社 

1つのアプリで日中のモバイル決済が利用可能に!

インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都千代田区 代表取締役社長:譚 玉峰)は、マルチ決済アプリ「IntaPay」に、中国向けモバイル決済サービス「WeChat Pay」、「Alipay(支付宝)」に加え、国内向けモバイル決済サービス「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」(リリース順)の利用が可能となりました。 「IntaPay」では、お客様が提示する決済用QRコードを自動判別して決済可能となるだけでなく、全ての決済情報を同一の管理画面で確認することができます。



インタセクト・コミュニケーションズ株式会社 (本社:東京都千代田区 代表取締役社長:譚 玉峰)は、マルチ決済アプリ「IntaPay」に、中国向けモバイル決済サービス「WeChat Pay」、「Alipay(支付宝)」に加え、国内向けモバイル決済サービス「PayPay」、「楽天ペイ(アプリ決済)」(リリース順)の利用が可能となりました。

「IntaPay」では、お客様が提示する決済用QRコードを自動判別して決済可能となるだけでなく、全ての決済情報を同一の管理画面で確認することができます。

「IntaPay」はiOSやアンドロイド端末で利用可能であるほか、中国のPOS機器大手の商米科技(sunmi)が開発したモバイル型決済端末(SUNMI )、POS連携やQRスキャナー機器、web決済、アプリ決済でも対応が可能です。(※一部未対応、順次対応予定)
今後「IntaPay」は、さらに国内外の決済サービスを順次サポートしていく予定です。

■「PayPay」とは
ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社の共同出資会社であるPayPay株式会社が提供するスマートフォン決済サービス。加盟店が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式と、ユーザーがアプリに表示したバーコードやQRコードを加盟店がレジなどで読み取る「ストアスキャン(コード支払い)」方式の2通りを提供しており、加盟店がいずれかを選択できます。また、電子マネー(「PayPay残高」また「Yahoo!マネー」)と、クレジットカードの2種類からユーザーが自由に決済手段を選択できることが特長です。

■「楽天ペイ(アプリ決済)」とは
「楽天ペイ(アプリ決済)」は、クレジットカードを登録して、スマホアプリで簡単に支払いができるサービスです。利用者は、対象店舗でお買い物の際、店舗のタブレット端末に表示されるQRコードや印刷されたプリント型QRコードをスマホアプリで読み取る、または、スマホアプリにQRコード・バーコードを表示させて店舗側に読み取ってもらうことで、お支払いが可能となります。本サービスをご利用いただくことで、「楽天スーパーポイント」を貯めたり、支払いに使ったりすることもできます。「楽天ペイ(アプリ決済)」は、数あるQRコード決済サービスの中でも、国内利用者数No.1のサービスです(注)。
(注)QRコード決済利用実態調査、有効回答=1,200、2018年1月、インターネット調査、調査主体:楽天、調査実施機関:インテージ

■決済方法
1.お客様の決済用QRコードを表示
2.端末でQRコードをスキャン
3.決済完了
IntaPay決済方法
■IntaPay決済サービスの利用料金
・初期費用:0円~(弊社より端末購入される場合は別途費用がかかります)
・月額費用:0円
※別途決済手数料が発生します。
※導入手続き お申し込み後、審査・登録が完了の後に利用可能。
※お申込に関しては下記へお問合せ下さい。

【本件に関するお問合せ先】
インタセクト・コミュニケーションズ株式会社
担当:小倉、中村、道明、馬塲、薮田、鈴木
Email:intapay@intasect.co.jp
TEL:03-3233-3524
HP : https://www.intasect.com/wechatpay/

他の画像

関連業界