第36回全国都市緑化信州フェアにおける庭園出展者が確定しました

2018年12月05日  長野県庁 生活協同組合 

更新日:2018年12月5日

第36回全国都市緑化信州フェアにおける庭園出展者が確定しました

長野県(建設部)プレスリリース平成30年(2018年)12月5日

第36回全国都市緑化信州フェア「信州花フェスタ2019~北アルプスの贈りもの~」では、造園や園芸の専門家や次世代の担い手となる学生の出展作品を通して、日頃の緑化活動の取り組みや多彩な庭づくりの技能を、県内外から訪れる来場者に向けて発信・PRするため、企業・団体、学校等による庭園作品を展示します。

これまでの募集の結果、近年開催された都市緑化フェアの庭園出展では最も多い67区画・64者にご参加頂くこととなりました。

過去フェアの状況写真

事業概要

出展場所

メイン会場内(長野県松本平広域公園ターミナルゾーン)

出展期間

平成31年(2019年)4月25日~6月16日(フェア開催期間通期)

出展メニュー・作品数[区画数]

以下の出展メニューで合計67作品[区画]が出展されます

名 称

テーマ・内容

面積・区画数

あそびの森

信州ならではの魅力のある子育て環境をモチーフとした庭や、花緑を使った子どもの遊びをテーマとした庭

10~30㎡・10区画

信州彩園

信州の身近な野菜を使った菜園や、ハーブ・薬草などの有用植物で彩った、少しお洒落に、気軽に学び、楽しむことをテーマとした庭園や菜園

16㎡・4区画

信州の庭

伝統的な庭園や信州の原風景をテーマとした庭(和の庭)まちなかの住空間への提案やまちの魅力を高めるガーデン(まちの庭)環境に配慮した緑化技術を取り入れた庭(緑化技術の庭)など、花緑と暮らしをつなげる庭園作品

20~40㎡・45区画

上記メニュー以外のPR出展(コンテスト対象外)

8区画

合 計

67区画

コンテスト審査

「あそびの森」、「信州彩園」、「信州の庭」を対象として、フェア開幕の平成31年4月中旬にコンテスト審査を行います
(優秀作品については、フェア期間中に表彰式を開催します)

出展者

出展者64者(コンテスト対象56者、コンテスト対象外8者)

取材窓口

第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会事務局会場整備班青森(TEL:0263-88-1184)

関連リンク

担当部署 第36回全国都市緑化信州フェア実行委員会事務局

(長野県建設部都市・まちづくり課全国都市緑化信州フェア推進室)

担当者 (事務局長)矢花久則(担当)青森大弥
電話 0263-88-1184
ファックス 0263-88-1187
メール ryokka-fair@pref.nagano.lg.jp

お問い合わせ

建設部都市・まちづくり課全国都市緑化信州フェア推進室

電話番号:0263-88-1184

ファックス:0263-88-1187

他の画像

配信企業情報

長野県庁 生活協同組合

住所

長野県長野市南長野幅下692-2 MAP
上場区分 -

業界