東京2020大会の安全・安心の確保のための対処要領策定

2018年03月09日  東京都庁 

2018年03月09日 オリンピック・パラリンピック準備局

「東京2020大会の安全・安心の確保のための対処要領(第一版)」の策定について

東京都は、開催都市として、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に世界から訪れるアスリートや大会関係者、観客の安全・安心の確保に取り組まなければなりません。
また、大会期間中であっても、都民の生命・健康の確保、都民生活と社会機能の維持に万全を期すとともに、安定的な大会運営を脅かす事案への適切な対処が求められます。

そのため、治安対策、サイバーセキュリティ、災害対策、感染症対策の4つの視点から、大会時に想定される様々なリスクを抽出し、想定される各種事態への対応方針、活動の主体・内容を定めた「東京2020大会の安全・安心の確保のための対処要領(第一版)」を策定しましたので、別紙のとおりお知らせします。

この対処要領では、東京都が定める現行の体制・計画を最大限に活用することに加え、国内外からの多くの観客が競技会場等に集中する大会期間中は、現行の取組の充実・強化や、外国人対応などの新たな取組を行っていきます。

1 対処要領の概要

別紙「東京2020大会の安全・安心の確保のための対処要領について(PDF:642KB)」をご覧ください。

2 対処要領の本文

「東京2020大会の安全・安心の確保のための対処要領(第一版)」については、オリンピック・パラリンピック準備局ウェブサイトをご覧ください。

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部計画運営課
電話 03-5388-2862

配信企業情報

東京都庁
上場区分 -