渋谷ちかみち総合インフォメーションにおいて、Wi-Fiルーターレンタルサービス、外貨・日本円を電子マネーなどに即時交換するサービスを開始!

2018年02月28日  東京急行電鉄 株式会社 

-2020年の東京五輪に向けて、渋谷での訪日外国人の利便性を高めます-

 当社は、今後2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどに向けて、増加する訪日外国人の利便性向上のため、田園都市線・東京メトロ半蔵門線渋谷駅地下1階コンコースにある、「渋谷ちかみち総合インフォメーション」(以下、本施設)において、新たなサービスを開始します。3月1日(木)から、訪日外国人向けWi-Fiルーターレンタルサービス「NINJA WiFi(R)」(以下、NINJA WiFi)の取り扱いを、3月5日(月)からは、余った外貨や、日本円を電子マネーなどに即時交換する「ポケットチェンジ」(以下、ポケットチェンジ)の取り扱いを開始します。


 本施設は、大型スーツケースの一時預かりサービス(有料)や「東急ワンデーオープンチケット」の販売などを行っています。また、英語を話せる「渋谷ステーションコンシェルジュ」が常駐し、国内外のお客さまに、鉄道の乗換案内や、東急線沿線の観光案内を行っています。
 NINJA WiFiは、日本人の海外渡航用Wi-Fiルーターレンタルサービス「グローバルWi-Fi」を提供する株式会社ビジョンが提供するサービスです。本施設では、1台1,000円/日で、事前申し込みなく、その場でNINJA WiFiをレンタルすることができます。これまで、NINJA WiFiは、到着空港内設置カウンターや郵送での受け渡しが主流でしたが、事前にレンタルせずに観光する訪日外国人から、街中でのWi-Fi通信環境に対する不満の声が多くあがっているのが現状です。今般、事前申し込み無しのWi-Fiルーターレンタルサービスを提供することで、訪日外国人の通信環境の快適性を高めます。また本施設で、NINJA WiFiをお申込みいただいた訪日外国人に対し、東急グループが運営する商業施設で使える割引クーポンをお渡しします。
 ポケットチェンジは、株式会社ポケットチェンジが運営する、専用端末に日本円や米ドルを含む5種類の通貨(紙幣・硬貨)を投入することで、居住国や渡航先の国・地域で使用できる、20種類以上の電子マネーなどに交換できるサービスです。訪日外国人にとっては、帰国直前に余った日本円を、居住国でも利用可能な電子マネーなどに交換することができ、日本人も、海外旅行で余った外国通貨を、Amazonギフト券やWAONなどに交換し、有効活用できます。渋谷エリアにおけるポケットチェンジの導入は、今回が初めてです。
 当社は今後も、「日本一訪れたい街 渋谷」を実現するため、訪日外国人をはじめとした、渋谷への来街者の利便性向上に向けた施策を積極的に推進していきます。
 詳細は、別紙のとおりです。


以上

他の画像

配信企業情報

東京急行電鉄 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都渋谷区南平台町5-6 MAP
上場区分 東証1部

業界