地域創生ソリューション株式会社との業務提携および「ALL-JAPAN観光立国ファンド(仮称)」への出資について

2018年02月28日  株式会社 百十四銀行 

平成30年2月28日

地域創生ソリューション株式会社との業務提携および
「ALL-JAPAN 観光立国ファンド(仮称)」への出資について

株式会社百十四銀行(頭取 綾田 裕次郎)は、日本全国の観光活性化を通じて地域創生をめざす「ALL-JAPAN 観光立国ファンド投資事業有限責任組合(仮称)」(以下、「本ファンド」という。)の組成に向けて、平成 30 年 2 月 28 日に設立されたファンド運営会社である「地域創生ソリューション株式会社(以下「本件会社」)」と業務提携を予定していることをお知らせします。

また、本件会社は、必要な手続きを経た上で平成 30 年 4 月を目処に本ファンドの立ち上げを予定しており、当行は、「観光活性化を通じて地域創生を目指す」という理念に賛同し、本ファンドへ出資予定です。

観光は、「地方創生の切り札」「GDP600 兆円に向けた成長戦略の柱」とされるわが国の最重要施策の一つであり、訪日外国人観光客の増加等を受け、新たなマーケットが創出される成長産業ですが、その一方で、観光資源発掘、宿泊施設の不足・老朽化、多様化するニーズへの対応、施設運営者の高齢化・事業承継等、多くの課題を抱えています。

本ファンドは、このような課題の解決に向け、ホテルや宿泊施設の新規開発、改装、コンバージョンをはじめ、宿泊施設の運営・経営改革、観光立国化を支えるベンチャー企業、伝統産業などの活性化など幅広いテーマを対象にビジネス展開を図るもので、現在、当行が進めている「四国創生」に向けた各種取組みとの相乗効果が期待されます。

当行は、本業務提携及び出資により、投資対象の発掘を通じて地域の抱える課題解決に取り組んでまいります。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.114bank.co.jp/newsrel/2017_02/news_300228_3.pdf

配信企業情報

株式会社 百十四銀行東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

香川県高松市亀井町5-1 MAP
上場区分 東証1部

業界