働き方改革をリードする、クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』 社員数50名以下に対応した月額29,800円~の低価格プランを開始

2017年12月07日 

~ 中小企業にも手軽に導入できるプランを提供し、HRテクノロジーの普及を促進 ~


 働き方改革をリードする株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 柳橋 仁機、以下「当社」)が提供する、クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』は、これまで月額39,800円(100名以下の場合)だったサービス利用料を見直し、50名以下の企業にも手軽に導入いただける月額29,800円の低価格プランの提供を開始しました。



 政府主導の「働き方改革」が進められる中、企業においても多様な働き方を受け入れるための人事制度の見直しや、人事評価制度への変更など、時代に即した人材管理の対応を迫られています。しかしながら、人事評価制度の構築や変更には時間やコストが大幅にかかり、中でも他業務を兼務しがちな中小企業の人事担当者では対応が追い付かないという声が聞かれます。
 
 そんな中小企業の人材管理業務をサポートするべく、当社では12月1日より、700社以上の運用実績から得たノウハウをもとに最適化した「人事評価」や「従業員アンケート」のテンプレートを基本機能の一つとして提供を開始。追加料金なしでご利用いただけるようにしています。
 さらに、当社はこれまで「顔と名前が一致しない。」という課題を解決することを起点に、従業員数が100人以上の企業を中心にサービスの提供を行ってまいりましたが、テンプレートを活用した人材管理業務をより多くの企業にご利用いただくために、50名以下の社員数にも対応した月額29,800円~の新料金プランの提供を開始しました。

 今後は、テンプレートの種類や機能を拡充し、50名以下の企業への導入も伸ばしていくことで、HRテクノロジーの普及に努め、企業の働き方改革を推進してまいります。


■新料金プラン

※評価ワークフロー機能はオプションです。
※50名以上の料金プランについては変更ありません。


■クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』について


 『カオナビ』は、顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォームです。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントの効率化とともに企業の生産性向上に貢献しています。
 サイバーエージェント、日清食品ホールディングス、テルモ、トゥモローランド、VOYAGE GROUPなど、現在700社以上の成長企業で人材マネジメントのプラットフォームとして活用されています。
製品サイト: https://www.kaonavi.jp

■株式会社カオナビについて
 株式会社カオナビは、「顔と名前が一致しない。」という悩みを解決すべく誕生したクラウド人材プラットフォーム「カオナビ」を運営しています。人材マネジメントにおけるプラットフォーマーとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地  : 東京都港区南青山2-31-8 Daiwa南青山ビル 4階
設立   : 2008年5月27日
資本金  : 3億1585万円
代表者  : 代表取締役社長 柳橋仁機
事業内容 : クラウド人材プラットフォーム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP : https://corp.kaonavi.jp/

※ 本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

この企業のニュース