深海微生物ハンター・高井研から学ぶ深海探査の魅力『クリエイターとその愉快な仲間たち』4月のマンスリーゲストとして4週連続出演 / CS放送ディスカバリーチャンネル

2021/04/02  特定非営利活動法人 デザインアソシエーション 

茂木健一郎、トラウデン直美がMCとなり、トップクリエイターとその愉快な仲間たちを迎え、クリエイターの発想の源に迫ります。

デザインアソシエーションNPOとディスカバリー・ジャパンが共同で制作するテレビ番組『クリエイターとその愉快な仲間たち』。2021年4月のマンスリーゲストとして、“ミスター深海探査”こと、高井研さん(JAMSTEC)を迎え、4週にわたる特集番組を放送・無料配信いたします。



CS放送 ディスカバリーチャンネルと、インターネットにて放送配信中の番組『クリエイターとその愉快な仲間たち』は、人間みなクリエイターをコンセプトに、様々なジャンルで活躍するトップクリエイターとその仲間たちが語り合うトーク番組です。茂木健一郎、トラウデン直美がMCとなり、クリエイターの発想の源に迫ります。
4月2日からの放送では、4月のマンスリーゲストとして“ミスター深海探査”こと、JAMSTEC(海洋研究開発機構)の高井研さんを迎え、高井さんと、その愉快な仲間とともに4週に亘って特集番組を放送・無料配信いたします。

【 番組 放送日時 】
・CS放送 ディスカバリーチャンネルにて毎週金曜午後7時30分より (翌週金曜午前9時より再放送)
・ディスカバリーチャンネル 公式WEBサイト( https://www.discoverychannel.jp/show/creativetv/ )にて、無料配信
・デザインアソシエーションNPO YouTubeチャンネル( https://youtube.com/user/designchannel100
にて、無料配信

【 2021年4月マンスリーゲスト 】
4月2日より毎週金曜午後7時30分~4週に亘って放送

高井 研 (ミスター深海探査)
国立研究開発法人 海洋研究開発機構(JAMSTEC) 超先鋭研究開発部門 部門長。
1969年、京都府生まれ。京都大学大学院農学研究科水産学専攻博士課程修了。農学博士。
2000年、海洋科学技術センター(現・海洋研究開発機構)深海環境フロンティア研究員。
海洋・極限環境生物圏領域深海・地殻内生物圏研究プログラムプログラムディレクターなどを経て、2018年より現職。専門は微生物学。深海や地殻内といった極限環境に住む微生物の研究や、その生態系の仕組みなどを解明する。
https://www.jamstec.go.jp/

1992年 3月 京都大学農学部水産学科卒
1997年 3月 京都大学大学院農学研究科水産学専攻 博士課程修了
1997年 4月 日本学術振興会特別研究員(PD)
1997年 10月 科学技術振興事業団科学技術特別研究員
1999年 5月 米国パシフィックノースウエスト国立研究所博士研究員
2000年 10月 海洋科学技術センター(現海洋研究開発機構)研究員
2009年 4月 海洋研究開発機構 プログラムディレクター
2014-2016年 自然科学研究機構客員教授
2012-2017年 東京工業大学地球生命研究所主任研究員
2012-2014年 宇宙航空研究開発機構 (JAXA)客員教授

現職
国立研究開発法人 海洋研究開発機構 超先鋭研究開発部門 部門長

著書
2008 年 高井研他「爆笑問題のニッポンの教養 深海に四〇億年前の世界を見た!地球微生物学」講談社
2010 年 高井研著「生命はなぜ生まれたのか 地球生物の起源の謎に迫る」幻冬舎新書
2011 年 高井研他「NHK サイエンス ZERO 深海で生命の起源を探る」NHK 出版
2013 年 高井研著「微生物ハンター、深海を行く」イーストプレス
2017 年 高井研他「たけしの面白科学者図鑑 地球も宇宙も謎だらけ!」新潮文庫
2018 年 高井研編「生命の起源はどこまでわかったか 深海と宇宙から迫る」岩波書店
2019 年 山岸明彦・高井研著「対論! 生命誕生の謎」集英社インターナショナル

〈愉快な仲間たち〉
4月16日出演

サッシャ(ラジオDJ)
ドイツ・フランクフルト出身。日本語、ドイツ語、英語のトライリンガル。
ドイツ人の父と日本人の母の間にドイツで生まれ、小学校4年生の時に日本に移住。
FMラジオ局J-WAVE「STEP ONE」ナビゲーター、日本テレビ系列「ズームイン!!サタデー」レギュラー、「金曜ロードSHOW!」ナビゲーター。
また、スポーツ実況アナウンサーとしてモータースポーツ、自転車レース、J.League、バスケットボールそしてヨットレースなどを担当。
https://www.sascha348.com/


4月23日出演




浦 環(自律型海中ロボット開発者 / 東京大学名誉教授)
1948年(昭和23年)生まれ。
1977年から2013年まで東京大学生産技術研究所講師、助教授、教授を歴任。
自律型海中ロボットの研究開発を推進、「r2D4」や「Tuna-Sand」など、海中工
学や海洋科学に貢献するロボットを開発し、ロボットに調査活動をおこなわせる。
高等海難審判庁参審員や総合海洋政策本部参与などを勤め、海事の安全や我が国
の海洋政策に貢献。
一般社団法人ラ・プロンジェ深海工学会(代表理事)を設立し(2017年1月)、沈
没艦船の調査をおこなう。
株式会社ディープ・リッジ・テク 代表取締役(2019年4月より)
https://drt-goto.com/
海の見えるコワーキングスペース「SPACELongArms」を五島市長手町に作る。
https://sla-goto.com/
浦乃鍋屋を主宰
https://blog.goo.ne.jp/uranonabeya

主な著書に『海中ロボット総覧』、『大型タンカーの海難救助論』など。


【 MC 】

茂木健一郎 (脳科学者)
ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。1962年10月20日東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。2005年、『脳と仮想』で、第四回小林秀雄賞を受賞。2009年『今、ここからすべての場所へ』で第12回桑原武夫学芸賞を受賞。2006年1月より2010年3月まで、NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。BS日テレ『IMAGINE 発想の種』番組MC。



トラウデン直美(モデル・タレント)
「2013ミス・ティーン・ジャパン」でグランプリを受賞。
13歳で小学館「CanCam」の史上最年少専属モデルとしてデビュー。
同年10月号で連載を開始する。TGCや神戸コレクションなどファッションショーにも多数出演。
慶應義塾大学在学中の知性派モデルとして報道や情報番組でコメンテーターとしても活躍中。


~これまでの放送~ WEBにて無料配信中
【 2021年3月マンスリーゲスト 】
谷尻 誠(建築家)
〈愉快な仲間たち〉
白石 晃(京都府立大学 大学院生 / エイブル空間デザインコンペティション グランプリ)
ととのえ親方 / 松尾 大(プロサウナ―)



【 2021年2月マンスリーゲスト 】
為末 大(元陸上選手)
〈愉快な仲間たち〉
青木崇行(カディンチェ株式会社 CEO / 一般社団法人アスリートソサエティ 事務局長)
木村光伯(株式会社 木村屋總本店 代表取締役社長)



【 2021年1月マンスリーゲスト 】
大平貴之(プラネタリウムクリエイター)
〈愉快な仲間たち〉
八谷和彦(メディアアーティスト)
川田十夢(開発者・AR三兄弟)



【 2020年12月マンスリーゲスト 】
紫舟(書家・アーティスト)
〈愉快な仲間たち〉
長谷川喜美(空間デザイナー)
中西健夫(株式会社ディスクガレージ取締役会長・一般社団法人コンサートプロモーターズ協会会長)



【 2020年11月マンスリーゲスト 】
坂本健二(アウグスビール株式会社 社長)
〈愉快な仲間たち〉
吉田 瞳(谷中ビアホール・女将)
廣瀬大祐(建築家)
川上麻衣子(女優)



【 番組提供 】
株式会社エイブル https://www.able.co.jp/
清水建設株式会社 https://www.shimz.co.jp/

--------------------------------------------------
<デザインアソシエーションNPOについて>
デザインアソシエーションNPOは、デザイン文化の創造やデザインビジネスの活性化、次代のデザイナーの育成を目的に、デザインを通して社会貢献を行う運動体です。

●現在、多岐にわたるデザインビジネスのご相談をオンラインミーティングにて受け付けております。
・クリエイティブの力で地方を元気にする “地方創生”コンサルティング
・様々なジャンルのクリエイティブをテレビ番組で発信。放送中の『クリエイターとその愉快な仲間たち』
・ブランドに秘められたストーリーを独自に取材し、映像化する“BRAND STORY”
・広告、書籍出版、新聞、パッケージデザインなど、豊富なデザイン制作の実績を持つ“デザイン工房”
・クリエイティブ業界の幅広いネットワークを活用した企画立案“コンサルティング・プロデュース”
・イタリア ミラノのコンペティションサイトdesignboomをパートナーに、自治体や企業の求めるアイディアを世界中から募る“世界公募”
・ミラノサローネをはじめとし、海外展示会の出展をサポートする“海外出展サポート”
・クリエイティブの起源を探る発想の企画展を実施する“INSPIRE展”
https://designassociation.jp/

●番組の支援にご興味のある皆様(スポンサー・広告代理店)は、デザインアソシエーションNPOまでお問合わせください。
デザインアソシエーションNPO : info@designassociation.jp

<ディスカバリー・ジャパンについて>
米国ディスカバリーの日本法人。1985年6月より米国でディスカバリーチャンネルの放送を開始。現在220以上の国と地域、約50言語にて放送を行っており、世界数十億世帯が視聴可能な世界最大級のノン・フィクションメディア企業です。ディスカバリーは、リアルライフ・エンターテインメントにおけるグローバルリーダーとして、年間8,000時間以上のオリジナル番組を制作し、様々なジャンルにおいて世界中で多くのファンを魅了しています。日本国内においては、1997年よりディスカバリーチャンネル、2000年よりアニマルプラネットのCS放送を開始。
https://www.discoverychannel.jp/

他の画像

関連業界