第15回アジア不拡散協議の開催

2019/03/14  外務省 

報道発表

第15回アジア不拡散協議の開催

平成31年3月14日

  1. 1 3月19日及び20日,外務省は,第15回アジア不拡散協議(The 15th Asia Senior-Level Talks on Non-Proliferation:ASTOP)を,東京の三田共用会議所において開催します。会議冒頭,辻清人外務大臣政務官が日本政府を代表して挨拶します。

    2 ASTOPでは,ASEAN10か国,中国,インド,韓国のアジア諸国に加え,同地域の安全保障に共通の利益を持つオーストラリア,カナダ,フランス,ニュージーランド,米国の局長級不拡散政策担当者等が一堂に会し,アジアにおける不拡散体制の強化に関する諸問題について議論を行います。

    3 今年の協議では,加野幸司外務省軍縮不拡散・科学部審議官が議長を務め,輸出管理の強化,拡散に対する安全保障構想(PSI),IAEA保障措置と追加議定書について議論を行う予定です。また,議題に関連し,ASTOPの発足からこれまでの各国の取組と成果についても意見交換する予定です。

関連リンク