「RUN伴+ぐんま2018」を開催します

2018年10月12日  群馬県庁 

最終更新日:2018年10月12日 印刷

【10月12日】「RUN伴+ぐんま2018」を開催します(地域包括ケア推進室)

認知症に対する理解促進、認知症の人や家族にとってやさしい地域づくりを考える機会とすることを目的として、10月18日(木)~19日(金)の2日間に渡り、「RUN伴+ぐんま」を開催します。

1 「RUN伴+ぐんま2018」の概要

「RUN伴+ぐんま」とは、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつリレーしながら1つのタスキを繋ぎ、ゴールを目指す全国的イベント「RUN伴」の地域版のイベントとして、群馬県内を会場に開催するものです。群馬県内では、平成27年度から医療・介護関係の団体・事業所等の有志を中心として開催しています。
今年度は、県内6拠点をスタートして、ゴール(県庁)を目指してタスキを繋ぎます。
  • 日程
10月18日(木):沼田・東吾妻→渋川、太田→伊勢崎、藤岡・安中→高崎
10月19日(金):渋川・高崎・前橋 → 県庁(ゴール)
伊勢崎 → 玉村→県庁(ゴール)
  • 主催
RUN伴+ぐんま実行委員会(代表 三俣 和哉 ※特定非営利活動法人三和会理事長)
  • 後援
群馬県、群馬県社会福祉協議会、前橋市、高崎市、伊勢崎市、太田市、沼田市、藤岡市、渋川市、玉村町、東吾妻町、中之条町、草津町、高山村、長野原町、嬬恋村、榛東村、群馬県介護福祉士会、群馬県地域密着型サービス連絡協議会、群馬パース大学福祉専門学校、認知症フレンドシップ、群馬テレビ、上毛新聞社(協賛企業等 約150団体)

2 ゴールセレモニー(10月19日(金))の開催

2日目に県内4拠点からスタートしたリレーが、群馬県庁にゴールします。
  • 日程 平成30年10月19日(金)15:00~15:45
  • 会場 群馬県庁 県民ホール北側
  • 内容
15:00 群馬県庁ゴール
15:05 閉会式開始(司会:アンカンミンカン)
15:10 群馬県副知事挨拶
15:15 認知症アンバサダーあかぎ団パフォーマンス
15:25 実行委員会挨拶
15:30 記念写真撮影
15:45 閉会

3 問合せ

RUN伴+ぐんま実行委員会 委員長 星 智子
(サービス付き高齢者向け住宅 安心館さくら 施設長)
電話:027-234-0009、090-9922-6066

配信企業情報

群馬県庁
上場区分 -