STVテレビ・ラジオで 日高晤郎さんの追悼特別番組を放送 ~4月7日(土)

2018年04月05日 

STVとSTVラジオは、4月3日(火)にご逝去された日高晤郎さんの追悼番組を、4月7日(土)に放送することになりました。


 STV(札幌テレビ放送株式会社)とSTVラジオ(株式会社STVラジオ)では、4月3日(火)にご逝去された日高晤郎さんを偲び、4月7日(土)に追悼特別番組をテレビとラジオで放送することにいたしました。

 日高晤郎さんは1978年34歳の時にSTVラジオの番組を担当して以来、40年間に渡ってSTVラジオの看板パーソナリティとして活躍されてきました。1983年39歳の時にスタートした『ウィークエンドバラエティ日高晤郎ショー』では歯に衣着せぬ語り口が人気を呼び、以来35年間に渡って毎週9時間の生放送を続けてこられました。また1989年10月には日曜夜にSTVテレビのレギュラー番組『日高晤郎のスーパーサンデー』をスタート。毎週、巧みな話術で多彩なゲストの本音を引き出し、最高視聴率24.2%を記録するなど、テレビでもその多才ぶりを発揮されました。
 今年に入ってから悪性腫瘍(脂肪肉腫)が見つかり通院をしていましたが、本人の強い意思により先月までステージの司会進行、番組出演などを精一杯こなしてこられました。しかし、4月3日(火)朝から容態が急変し、同日 午前10時48分 永眠いたしました。74歳でした。

 ラジオの追悼番組は『日高晤郎ショー』の放送開始時間の4月7日(土)午前8時から、STVホールを公開して生放送でお送りします。40年前、STVラジオに初めて登場した頃の音源をはじめとした番組秘蔵音声、昨年行なわれた五木ひろしさんとのステージ「縁人縁歌(えにしびとえにしうた)」の模様、また、日高さんがこよなく愛した楽曲の数々をたっぷりとお届けします。
 テレビ番組では、これまでの『日高晤郎ショー』の密着映像や最後となった3月24日(土)の放送の模様を紹介する他、ライフワークとした「語り芸」の世界や、テレビ番組『日高晤郎のスーパーサンデー』(1989年~1994年)の名場面なども振り返ります。

日高晤郎さん
■ラジオ番組概要(公開生放送)
放送日時:4月7日(土)午前8時~午後1時50分(北海道ローカル・生放送)
タイトル:「日高晤郎 追悼特番~良く笑えた日は佳い一日だ~」
出  演:吉川典雄(STVアナウンサー)、ようへい、田付美帆
ゲ ス ト:こおり健太
会  場:STV ホール(札幌市中央区北1条西8丁目)
開場時間:午前7時

※通常のSTVホール公開の際に受け付けている「特別観覧券(往復はがき)」の配布はありません。当日会場受付にて先着順で座席をご案内いたします。
※2名以上でお越しの場合には座席が離れてしまう場合があります。また、満席の際にはSTVホール内でご覧いただくことができない場合がございます。あらかじめご了承下さい。

■テレビ番組概要
放送日時:4月7日(土)午後3時30分~4時55分(北海道ローカル・生放送)
タイトル:「追悼 日高晤郎さん 良く笑えた日は佳い一日だ」
出  演:吉川典雄、高山幸代(STVアナウンサー)

なおSTVでは、日高晤郎さんへのメッセージをお受けする「追悼記帳所」を、4月7日(土)まで設置しています。

■追悼記帳所  
日  時:4月5日(木)6日(金)午前10時から午後4時
     4月7日(土)午前7時から午後4時
場  所:STVホール(札幌市中央区北1条西8丁目)

※北1条沿いホール入口からお入り下さい。
※駐車場はございませんので、近隣の駐車場をご利用いただくか公共交通機関をご利用下さい。

■STV 公式HP http://stv.jp/tv/
■STVラジオ 公式HP http://stv.jp/radio/

この企業のニュース