赤色蛍光体を用いたLED特許に関するライセンス契約を締結

2019/02/13  豊田合成 株式会社 

赤色蛍光体を用いたLED特許に関するライセンス契約を締結

2019年02月13日

豊田合成株式会社(本社:愛知県清須市、社長:宮﨑直樹、以下「豊田合成」)は2018年12月11日、サンケン電気株式会社 (本社:埼玉県新座市、社長:和田節、以下「サンケン電気」) と窒化物系赤色蛍光体を用いたLED特許(US Re41,234号)に関するライセンス契約を締結しました。

窒化物系赤色蛍光体は、青色LEDまたは紫外LEDなどとの組み合せによって製造された高演色白色LEDや暖色系LEDに使用され、これらのLEDは照明や液晶ディスプレイのバックライト等で使用されています。

これによりサンケン電気はこの特許を使用することが可能になります。

なお、豊田合成はLED業界がこの特許技術を活用できるよう順次ライセンス契約を展開していきます。

以上

関連業界