2017年度感染症媒介蚊定点モニタリングの結果(第6報)

2017年11月14日 


( 平成29年度 )



( 資料提供 )

平成29年度感染症媒介蚊定点モニタリングの結果(第6報)


1 要 旨

    平成26年のデング熱の大流行を受け、本県では平成27年から、蚊の生息状況調査やウイルス保有調査の定期調査を実施しています。
    この度、各調査地点の10月の調査について、結果が判明しましたので、お知らせします。
    デングウイルス及びジカウイルスの検査結果は、全て「陰性」でした。(今年度の調査は、全て終了しました。今年度実施したデングウイルス及びジカウイルスの検査結果は、全て「陰性」でした。)

2 調査結果

実施月

10月

当月
合計

年度
合計

1回目

2回目

笹原公園
(賀茂郡河津町)

蚊の数(匹)

32

うちヒトスジシマカのメス(匹)

25

うち検査結果 陽性(匹)

愛鷹広域公園
(沼津市)

蚊の数(匹)

11

201

うちヒトスジシマカのメス(匹)

77

うち検査結果 陽性(匹)

吉田公園
(榛原郡吉田町)

蚊の数(匹)

285

うちヒトスジシマカのメス(匹)

181

うち検査結果 陽性(匹)

小笠山総合運動公園
(袋井市)

蚊の数(匹)

40

41

60

うちヒトスジシマカのメス(匹)

11

うち検査結果 陽性(匹)

当月の検査結果判明分:捕獲した蚊の数 66匹 うちヒトスジシマカのメス 15匹
(ウイルス検査の結果は全て陰性)
  • 公園全体を3区画に分け、各区画内の3地点で8分間ずつ、網で捕獲しています。
  • 「蚊の数」は各区画で捕獲された数の合計です。
  • デング熱及びジカウイルス感染症の原因となるデングウイルス、ジカウイルスを媒介するのはヒトスジシマカのメスのみです。
  • ヒトスジシマカのメスのみ、デングウイルス、ジカウイルスの検査を実施しています。
  • 検査は環境衛生科学研究所で実施しています。
  • 本調査は本年5月から実施しており、10月まで各地点で毎月実施しました。
【参考】
調査結果は県疾病対策課のホームページでも御確認いただけます。
    感染症媒介蚊定点モニタリングについて
      http://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-420a/kansen/kachousa.html
      提供日 2017年11月14日
      担 当 健康福祉部 医療健康局疾病対策課、くらし・環境部 環境衛生科学研究所微生物部
      連絡先 疾病対策課 感染症対策班 くらし・環境部 環境衛生科学研究所 TEL 054-221-2986(疾病対策課) 054-245-0223(環境衛生科学研究所)

ページの先頭へ戻る

この企業のニュース