熊本県総務部総務私学局私学振興課 育休等代替臨時職員採用案内

2019/01/10  熊本県庁 

熊本県総務部総務私学局私学振興課 育休等代替臨時職員採用案内

最終更新日:2019年1月10日

総務部 私学振興課 TEL:096-333-2062 FAX:096-384-6552 shigakushinkou25@pref.kumamoto.lg.jp

熊本県総務部総務私学局私学振興課 育休等代替臨時職員採用試験 試験案内

1 職務内容

産休・育休を取得する正職員の代替としての勤務

具体的な業務内容:県内私立学校の運営支援業務

2 勤務地及び採用予定人数

勤務地域

勤務場所

採用予定人数

熊本市内

熊本市中央区水前寺六丁目18-1
熊本県庁行政棟本館2階
総務部 総務私学局 私学振興課

1人

<勤務条件>

・任用期間:平成31年(2019年)2月21日(木曜日)から平成32年(2020年)3月31日(火曜日)まで

・勤務時間:月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(休日を除く)


3 受験資格

パソコンの基本操作技術(エクセル・ワード等)を有する方

次のいずれかに該当する方は受験できません。

・成年被後見人又は被保佐人(民法改正の改正措置としての準禁治産者を含む)

・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

・熊本県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者

・日本国憲法の施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

・現在、若しくは過去に県の臨時職員、育休等代替臨時職員又は非常勤職員である(あった)方も応募できますが、採用にあたっては、採用の時点において、県の機関の臨時又は非常勤の職を退職後、その任用期間に応じ2週間から6ヶ月間経過していることが必要となることがあります。

臨時又は非常勤の職の任用期間

経過期間
2ヶ月までの者 2週間経過後
2ヶ月を超え1年6ヶ月までの者 1ヶ月間経過後
1年6ヶ月を超え3年までの者 2ヶ月間経過後
3年を超える者 6ヶ月間経過後

4 試験の方法

小論文試験:公務員として必要な文章による表現力及び論理性などについて記述式による筆記試験(一般教養的課題)を実施。

人物試験 :個別面接による口述試験を実施。

5 試験の日程等

(1) 人物試験

試験日時:平成31年(2019年)1月24日(木曜日) 午前9時00分 着席

会 場:熊本県庁 行政棟本館4階 環境生活部県民生活局会議室、行政不服審査会室

集合場所:熊本県庁 行政棟本館4階 環境生活部県民生活局会議室

(2) 合格発表

合格者には、郵送及び電話でお知らせします。


6 申込受付期間

平成31年(2019年)1月10日(木曜日)~ 平成31年(2019年)1月22日(火曜日)※郵送の場合は必着

持参する場合は、午前8時30分~午後5時15分

ただし、応募者多数の場合は、上記の期間内であっても募集を締切ります。

7 問い合わせ先

〒862-8570 熊本市中央区水前寺六丁目18-1

熊本県総務部総務私学局県政情報文書課文書班 牛嶋

電話:096-333-2061

※試験に関する窓口は私学振興課ではありませんので御注意ください。