日本福祉大学と「学生Uターン就職促進に関する協定」を締結します(産業労働部労働雇用課)

2018年01月12日 

更新日:2018年1月12日

日本福祉大学と「学生Uターン就職促進に関する協定」を締結します

長野県(産業労働部)プレスリリース平成30年(2018年)1月12日

長野県は、日本福祉大学と連携し、長野県出身学生のUターン就職の一層の促進を図るためにUターン就職促進協定を締結することとし、以下のとおり締結式を行います。

日時

平成30年1月24日(水曜日) 午前11時45分~正午まで

場所

長野県庁3階 第三応接室

出席者

日本福祉大学 学長 児玉 善郎(こだま よしろう)様 他

長野県 副知事 太田 寛(おおた ゆたか)

協定内容

学生の県内就職を促進するために、日本福祉大学と長野県は、次の事項について連携・協力して実施する。

(1)学生に対する県内の企業・事業所情報、生活情報等の周知に関すること
(2)学内で行う合同就職説明会等、求人情報提供イベントの開催に関すること
(3)県の学生向け就職情報提供サービスへの登録呼びかけに関すること
(4)保護者向けの就職セミナーの開催に関すること
(5)学生のUターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること
(6)その他学生のUターン就職促進に関すること

大学の概要

学校名 日本福祉大学
所在地

愛知県知多郡美浜町大字奥田字会下前35番6

設置者

学校法人日本福祉大学

創立

1953年(昭和28年)

【参考】Uターン就職促進協定とは

県外大学等と相互に連携・協力する体制を整え、学生のUターン就職の一層の促進を図ることを目的とした協定。現在までに、全国45校の大学・短大等と締結済みで、福祉系大学との締結は、長野県にとって初。

関連資料

この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「2豊かさが実感できる暮らしの実現」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 産業労働部労働雇用課雇用対策係
担当者 (課長)青木隆(担当)山本悠樹
電話 026-235-7201(直通)

026-232-0111(代表)内線2479

ファックス 026-235-7327
メール rodokoyo@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

この企業のニュース