【近代美術館】所蔵作品展で、特集「版画は魔法?!」が始まります

2018年09月14日  徳島県庁 

【近代美術館】所蔵作品展で、特集「版画は魔法?!」が始まります 2018年9月14日

所蔵作品展は、県立近代美術館が所蔵する作品を、「特集」「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかりの美術」の4つのコーナーを設けて紹介している展覧会です。

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期 前半の「特別公開 滋賀県立近代美術館所蔵作品〈イスファハーン〉」は9月17日(月曜日、祝日)で終了。9月19日(水曜日)から後半の特集「版画は魔法?!」が始まります。

1 名称

所蔵作品展 徳島のコレクション2018年度第2期 特集「版画は魔法?!」

2 会期

平成30年9月19日(水曜日)~ 12月2日(日曜日)

作品保護のため、会期中に一部展示作品の入れ替えを行います。

3 会場

県立近代美術館2階 展示室1・2、屋外展示場、美術館ロビーほか

4 主催

徳島県立近代美術館

5 内容

所蔵作品展 徳島のコレクション 2018年度第2期の後半では、特集「版画は魔法?!」を開催します。ここでは、当館コレクションの柱の一つである「現代版画」を集中して展示し、版画ならではのイメージの面白さを紹介します。版の凹凸が陰影の世界を見せる不思議や、版木の彫り味が大地や自然を思い起こさせる面白さなど、見所いっぱいです。そして木や銅、石など、版となる材料との対話が作家のイメージを変えていく、それこそがまるで魔法とも思えてきます。この機会に是非ご覧下さい。

「20世紀の人間像」では引き続き「同じ」と「違う」をテーマに様々な人間表現を、「現代版画」も引き続きドイツの版画をご紹介します。「現代版画」は次の期間ごとに展示作品が替わります。

ドイツの版画3 ベックマンとコルヴィッツ:9月4日(火曜日)~ 9月30日(日曜日)
ドイツの版画4 ヴンダーリッヒとリンドナー:10月2日(火曜日)~10月28日(日曜日)
ドイツの版画5 ベルメールとバイルレ:10月30日(火曜日)~12月2日(日曜日)

展示作品数は延べ118点を予定しています。

6 開館時間

午前9時30分~午後5時

7 休館日

毎週月曜日(9月24日、10月8日を除く)、9月25日(火曜日)、10月9日(火曜日)

8 観覧料

一般200円/ 高校生・大学生100円/ 小学生・中学生50円

※20名以上の団体は2割引
※65歳以上の方で年齢を証明できるものをご提示いただいた方は無料
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をご提示いただいた方とその介助をされる方1名は無料
※小学生・中学生・高校生は、土曜日・日曜日・祝日・振替休日は無料
※大学生・一般は、祝日・振替休日は無料
※「とくしま文化の日推進期間」「関西文化の日」により11月3日(土曜日、祝日)~11月18日(日曜日)と11月23日(金曜日、祝日)は、どなたも無料です。

9 関連事業

こども鑑賞クラブ「版画の魔法!」

日時:9月29日(土曜日)午後2時~2時45分
場所:展示室1
講師:近代美術館スタッフ
参加対象:小学生(保護者同伴可)
申込:当日、午後2時までに2階近代美術館ロビーにて受付

展示解説「版画は魔法?!」

開催日:10月21日(日曜日)、11月11日(日曜日)
時間:午後2時~2時45分
場所:展示室1
解説者:竹内利夫(上席学芸員)
内容:版画ならではのイメージの面白さを紹介します。
申込:不要

広報用画像の提供

展覧会の広報用として、次の作品の画像を提供できます。必要な場合はご連絡ください。

提供方法は、画像データの提供となります。使用にあたっては、「作者名」、「作品名」、「徳島県立近代美術館蔵」の3点を明示していください。

作者名:吹田 文明(ふきた ふみあき)
作品名:魔術師(まじゅつし)
制作年:1968年
技法材質:木版、エンボス 紙
所蔵:徳島県立近代美術館

徳島県立近代美術館のホームページ (外部サイト)

文化の森 徳島県立近代美術館

配信企業情報

徳島県庁
上場区分 -