連結子会社(株)ハクビの株式譲渡により特別利益(単体)約3億円(連結)約8.6億円計上

2017年11月14日 

平成 29 年 11 月 14 日
株式会社ネクシィーズグループ

連結子会社(株)ハクビの株式譲渡により
特別利益(単体)約3億円(連結)約8.6億円計上


株式会社ネクシィーズグループ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 近藤太香巳 証券コード:4346 以下、当社)は、平成 29 年 9 月 13 日付の「子会社株式の譲渡契約締結に関するお知らせ(開示事項の経過)」にて公表のとおり、呉服小売大手の株式会社まるやまと当社連結子会社である株式会社ハクビ(以下、ハクビ)の株式譲渡契約を締結いたしました。 当該時点で未定でありました特別損益の計上について、下記のとおりお知らせいたします。

1. 特別利益の発生及びその内容
当社が保有するハクビの株式譲渡に伴い、関係会社株式売却益として当社単体で約 300 百万円、連結で約 860 百万円の特別利益を計上する見込みであります。 なお、本件株式譲渡が平成 30 年 9 月期連結業績に与える影響につきましては、本日付の「平成29 年 9 月期 決算短信」にて公表いたしましたとおり、平成 30 年 9 月期の連結業績予想に織り込み済みであります。

参考:平成 29 年 9 月期 決算短信(連結)
https://www.nexyzgroup.jp/investor/mt-files/tanshin_171114.pdf

2. 譲渡予定日
平成 29 年 11 月 15 日

3. 株式譲渡の理由及び今後の展開
平成 21 年4 月のハクビ連結子会社化以降、同社はこれまで安定的に収益を上げてはきたものの、概ね営業利益率5%以下で推移してまいりました。この度、当社所有全株式を譲渡(売却)することにより、グループの営業利益率の上昇が見込めるとともに、投資キャッシュフロー約 860 百万円の改善及び、グループの企業価値向上が実現できると判断し、本契約の締結に至りました。

当社は、主力事業とするエネルギー環境関連事業「ネクシィーズ・ゼロ」を中心に事業拡大 しており、本年 10 月には「ネクシィーズ電力」の提供を開始しているほか、3D クレーンゲーム「神の手」のプロモーション活動も強化しております。

引き続き、高い成長性が見込める分野へと経営資源を集中させ、主力事業に投資してまいります。

株式会社ネクシィーズグループ
グループ広報 滝 浩介
TEL:03-6415-1178 FAX:03-5459-4435 URLhttps://www.nexyzgroup.jp/inquiry/

この企業のニュース