優先席に「ヘルプマーク」ステッカーを掲出します(3/15より順次)

2019/03/14  新京成電鉄 株式会社 

優先席に「ヘルプマーク」ステッカーを掲出します(3/15より順次)

2019年3月14日

京成グループの京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道、関東鉄道では、「ヘルプマーク」の周知を図ることを目的として保有する車両の優先席付近に「ヘルプマーク」ステッカーを掲出します。

「ヘルプマーク」は、義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、外見からはわからなくても援助や配慮を必要としている方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助を得やすくなるよう作成されたマークです。

ステッカー内には、4言語(日本語・英語・中国語・韓国語)でのメッセージ表記を導入し、近年増加傾向にある訪日外国人のお客さまにも「ヘルプマーク」の周知を図ってまいります。

「ヘルプマーク」を身につけたお客さまを見かけましたら、席をお譲りいただく、困っている様子であればお声掛けいただく等、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


ヘルプマーク
ヘルプマークステッカー

なお、京成電鉄、新京成電鉄、北総鉄道、関東鉄道の4社ならびに各社駅窓口では、「ヘルプマーク」の配布は行っておりません。「ヘルプマーク」の配布場所などの詳細につきましては、各自治体にお問合せください。

PDFはこちら

他の画像

関連業界