海岸漂着物問題のシンポジウムを開催します

2017年12月06日 

平成29年12月06日

海岸漂着物問題のシンポジウムを開催します
~CLEAN UP ISEWAN~

海岸漂着物問題を伊勢湾流域圏の皆様に知っていただき、一人ひとりができることから取り組んでいただくために、平成29年10月から、東海三県(三重県・岐阜県・愛知県)の皆様を対象とする啓発キャンペーン「CLEAN UP ISEWAN」を展開しており、そのファイナルイベントとして、平成30年1月にシンポジウムを開催します。

1 シンポジウム
(1)日時 平成30年1月14日(日)13時00分~16時00分
(2)場所 ナディアパーク 3階 デザインホール(名古屋市中区栄三丁目18-1)
(3)内容
[基調講演]
・テーマ:「伊勢湾の海岸漂着物の実態について(仮題)」
・講師:千葉 賢氏(四日市大学環境情報学部 教授)
[取組事例発表]
・発表者:畑井 育男氏(新雲出川物語推進委員会 委員長)
小西 伴尚氏(三重中学校・三重高等学校 教諭)
[パネルディスカッション]
・テーマ:「伊勢湾の海岸漂着物の効果的な発生抑制対策について」(仮題)
・コーディネーター:千葉 賢氏(四日市大学環境情報学部 教授)
・パネリスト:鈴木 英敬(三重県知事)
足立 梨花氏(応援サポーター)
金子 博氏(一般社団法人JEAN 代表理事)
畑井 育男氏(新雲出川物語推進委員会 委員長)
小浦 嘉門氏(22世紀奈佐の浜プロジェクト委員会 委員長)
(4)定員 300名(事前申し込み制) ※定員に達していない場合は当日の参加も受け付けます。
(5)参加費 無料
(6)申し込み方法
お名前(ふりがな)、住所(市町村まで)、参加人数、参加者全員のお名前を、「5 問い合わせ先」
までメールまたはFAXによりお知らせ下さい。

12月中旬から、以下のインターネット特設サイトからも募集する予定です。

伊勢湾を守ろうキャンペーン ~CLEAN UP ISEWAN~
http://fmmie.jp/program/isewan_campaign/

2 啓発PR
東海三県のFM3局(FM三重、FM岐阜、@FM(FM愛知))において、平成29年10月10日
(火)から、海岸漂着物問題を幅広く周知するためのラジオCM(20秒)を放送中です。

3 主催 三重県、[後援]海岸漂着物対策検討会(三重県、岐阜県、愛知県、名古屋市)

4 過去の報道資料提供内容
平成29年度海岸漂着物問題の啓発キャンペーンを実施します。(平成29年10月5日)
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0012500040.htm

5 問い合わせ先
三重県環境生活部大気・水環境課 水環境班
電話番号 059ー224-2382
ファクス番号 059ー229-1016
メールアドレス mkankyo@pref.mie.jp

(参考)
◆伊勢湾流域圏の海岸漂着物
・漂着量
伊勢湾沿岸に漂着する漂着物は年間およそ12,000t、そのうちの65%が三重県沿岸へ、残りの
35%が愛知県沿岸へ漂着すると推計
・三重県の主な漂着物の種類
重量割合で、流木などの自然由来のものがおよそ80%を占める
残りの20%が漁業系、生活系、事業系
※伊勢湾の海岸漂着物の実態調査結果(平成21年~22年)より

◆これまでに実施してきた主な普及啓発の取組
・DVDの作成、県内の全小学校に配布(平成25年度)
・ラッピング電車やラッピングバスを活用したPR(平成26年度)
・啓発テレビ番組の放送(平成26年度)
・FMラジオを活用したPR番組の放送(平成26~27年度)
・映画館のCM(シネアド)上映 (平成26~28年度)

関連資料

  • 平成29年度海岸漂着物啓発キャンペーンチラシ(表)(PDF(5MB))
  • 平成29年度海岸漂着物啓発キャンペーンチラシ(裏)(PDF(2MB))

この企業のニュース