豊富なインターフェースを搭載!お薬手帳ラベル印刷に最適な業務向け感熱ラベルプリンター「QL-1115NWB」新発売

2018年03月02日  ブラザー工業 株式会社 

ブラザー工業株式会社の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社は、感熱ラベルプリンターの新製品として、豊富なインターフェースを搭載し、お薬手帳ラベル印刷などに最適なラベル幅4インチ対応モデルの「QL-1115NWB」を4月中旬に発売する。




ブラザーは、多種多様なラベルプリンターのラインアップをそろえている。このたび、「QL-1050TypeA」の後継として本体性能を刷新して発売する「QL-1115NWB」は、お薬手帳ラベルに最適な90mm幅ロール紙や、物流業界などに最適な102mm幅(4インチ)ラベルにも対応。医療現場をはじめとするさまざまなビジネス業界でのラベル用途の提案を広げ、市場拡大を目指していきたいとしている。


●製品特長
豊富なインターフェースを搭載




USBはもちろん、無線LANや有線LAN、Bluetooth(R)、USBホストを標準搭載。使用環境に合わせてラベルを作成できる。
最大255テンプレートが転送可能なメモリー容量
本体のメモリー容量が7.8MBとなり、大量のラベルデータを本体に登録が可能となった。転送可能なテンプレート数は、従来の最大99から最大255テンプレートに拡大した。
クロップ機能を搭載




バーコードデータが並んだA4サイズのPDFファイル※1のバーコード位置を自動的に検知して1枚ずつ印刷できるクロップ機能を搭載。余白が発生しやすいタックシール※2の無駄をなくすとともに、印刷設定を簡単にすることで業務の効率化に貢献するとしている。


<展示会情報>
ブラザーはこの新製品を、東京ビッグサイトで開催される「リテールテックJAPAN 2018」に出展する。
名称 :第34回流通情報システム総合展 「リテールテックJAPAN 2018」
※イベントの詳しい情報は以下のウェブサイトをご覧ください。
https://messe.nikkei.co.jp/rt/
会期 :2018年3月6日(火)~9日(金) 10:00~17:00(9日のみ16:30)
展示場所 :東京ビッグサイト 展示ホール 小間番号: RT1327

※1:PDFファイルを印刷するには、Adobe acrobat Reader XI/ DC以上を使用すること
※2:タックシールとは、裏面がシールになっているラベルが複数並んだプリンター用紙のこと。

<お客様 お問い合わせ先>
サポートサイト URL:http://www.brother.co.jp/support/
ブラザーコールセンター TEL:0120-590-383

他の画像

配信企業情報

ブラザー工業 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

愛知県名古屋市瑞穂区苗代町15-1 MAP
上場区分 東証1部

業界