肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査費用を助成します

2018年04月09日 

肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査費用を助成します

代表連絡先 健康医療部 保健医療室健康づくり課 生活習慣病・がん対策グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-9163
メールアドレス:kenkodukuri-g02@sbox.pref.osaka.lg.jp

提供日

2018年4月9日

提供時間

14時0分

内容

ウイルス性肝炎は、適切な治療を受けることで肝炎から肝硬変や肝がんへの重症化を予防することができる疾患です。このため、大阪府では、委託医療機関や府の保健所において無料の肝炎ウイルス検査を実施し、陽性者に対して、医療機関との連携によるフォローアップにより重症化予防に取り組んできました。
このたび、肝炎ウイルス陽性者の早期治療につなげ、さらなる重症化予防を図ることを目的として、肝炎ウイルス検査の結果が陽性の方が、初回精密検査を受けた際の、検査費用の自己負担分の助成を開始しました。
まだ、肝炎ウイルス検査を受けたことのない方は受けていただくとともに、結果が陽性の場合は、すぐに医療機関を受診し、精密検査を受けましょう。

○対象者
大阪府にお住まいで、以下アからエの要件をすべて満たす方です。
ア 医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者
イ 平成29年4月1日以降に、府が実施する肝炎ウイルス検査(委託医療機関の検査を含む)、又は市町村肝炎ウイルス検診(検査)のいずれかを受け、陽性と判定(結果通知を受け取った)された方
ウ 平成30年4月1日以降に初回精密検査を受診した方。ただし、費用助成請求日の前1年以内に陽性と判定された方に限ります。
エ 府又は市町村が実施する状況把握に同意し、「肝炎ウイルス陽性者に係る状況把握同意書(様式第2号)」を知事に提出した方

○実施内容
大阪府肝炎専門医療機関において初回精密検査を受診し、医療保険各法の規定による医療に関する給付を受けた場合、対象者が負担した費用を1回に限り助成します。

○助成対象費用
初診(再診)料、ウイルス疾患指導料及び初回精密検査に関連する費用として大阪府が認めた費用です。(但し、医師が真に必要と判断したものに限ります。また、保険適用外の検査は助成対象となりません)
対象となる検査については、本府ホームページ「肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査費用助成」にて掲載しています。

○その他
申請に必要な書類については、本府ホームページからダウンロードをすることができます。

関連ホームページ

肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査費用助成

案内チラシ「肝炎ウイルス陽性者の初回精密検査費用助成のご案内」

資料提供ID

30602

ページの先頭へ

報道発表資料のトップへ

ここまで本文です。

この企業のニュース