【感動の実話絵本】“家族のしあわせ”を描いた いもとようこ最新作

2017年09月15日 


 日本を代表する絵本作家の一人、いもとようこ。いもと氏は和紙をちぎって貼る“貼り絵”という独特の手法で絵を描き、そこから生み出される、やさしく、あたたかみのある世界観がたくさんの読者に愛されています。
この度刊行した新刊『しあわせ』は、新聞に掲載された小学生の女の子が書いた作文に心を打たれたいもと氏が、その作文をもとに、脚色を加えた作品です。



★感動のストーリー★
毎日たくさんの洗濯ものをしているお母さん。子どもから見るととても大変そうにみえて、お母さんにたずねます。「お母さん!まいにち おせんたく、たいへんじゃない?いやじゃ ない?」お母さんはにっこり笑っていいました。「しあわせ」。「しあわせ? どうして?」……。 母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、あたたかくてやさしい絵本です。
※動画はこちら⇒https://youtu.be/bA4CbXciYxY


★感謝の気持ちを込めて大切な人に贈りたい、メッセジカード付★


絵本を買うと、かわいいメッセージカードが付いてきます。デスクに飾ったり、大切な人にメッセージを添えて贈ったりと楽しみ方もいろいろです。


いもとようこ
兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学油絵学科卒業。貼り絵の手法による、心あたたまる世界は、幼児から大人まで、幅広く愛されている。『ねこの絵本』『そばのはなさいたひ』でボローニャ国際児童図書展エルバ賞を2年連続受賞。『いもとようこ うたの絵本I』で同グラフィック賞受賞。その他、『とうさんのあしのうえで』『いとしの犬 ハチ』『てぶくろ』(いずれも講談社)、「大人になっても忘れたくない いもとようこ名作絵本」シリーズ(金の星社)など、多くの作品がある。フランスや中国など海外からの評価も高まっている。


■書名:しあわせ
■著者:いもとようこ
■定価:本体1,400円(税別)
■製品ページ:http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061333376

この企業のニュース