観光特急「しまかぜ」ご利用のお客さま数が100万人を達成!【近畿日本鉄道】

2017年09月15日 

平成29年9月15日

観光特急「しまかぜ」ご利用のお客さま数が100万人を達成!
~本日(9/15)、100万人達成記念特別デザインの記念乗車証を進呈しました~


本日(9/15)、観光特急「しまかぜ」をご利用されたお客さま数が100万人を達成しました。

これを記念して、本日(9/15)、大阪難波、京都、近鉄名古屋の各駅から賢島に向かう観光特急「しまかぜ」をご利用のお客さまに、大和八木、近鉄四日市から伊勢市の駅間で「100万人達成記念特別デザイン」の記念乗車証をお渡ししました。

観光特急「しまかぜ」は、「乗ること自体が楽しみとなる列車」をコンセプトとし、伊勢志摩地域を活性化させる起爆剤として、平成25年3月21日に大阪難波・近鉄名古屋から賢島間で、平成26年 10月10日には京都から賢島間で運行を開始し、おかげさまで多くのお客さまにご利用いただき、ご好評をいただいているところです。

近鉄では、これまでのご愛顧に感謝するとともに、今後もきめ細かなサービスをご提供していくことで、引き続き多くのお客さまに観光特急「しまかぜ」をご利用いただき、プレミアムな旅をご体感いただきたいと考えています。

■観光特急「しまかぜ」について

1.命 名 理 由 志摩に吹く風の爽やかさをイメージして命名

2.コンセプト 「乗ること自体が楽しみとなる列車」

3.車両の特徴
・大きなガラスで見晴らしの良いハイデッカー(展望)車両
・広々とした座席空間
・快適さを追求したプレミアムシート
・さまざまなご要望にお応えするバリエーション豊かな客室
・沿線の名産をお楽しみいただけるカフェ
・専属アテンダントによるきめ細かいサービス

4.車両数 18両(6両×3編成)

5.投資額 約51億5千万円

6.定員 138人(1編成)

7.運行区間・所要時間・本数・運行日
(1)大 阪 難 波 ⇔ 賢島 約2時間30分 1日1往復 火曜日を除く毎日運行
(2)近鉄名古屋 ⇔ 賢島 約2時間05分 1日1往復 木曜日を除く毎日運行
(3)京都 ⇔ 賢島 約2時間50分 1日1往復 水曜日を除く毎日運行
※夏休み、年末年始、春休み、ゴールデンウィークなどは運休日なしで運行します。
詳しくは、ホームページでご確認いただけます。

8.これまでの経緯など
平成25年 3月21日 大阪難波・近鉄名古屋~賢島間 運行開始
平成25年10月 5日 ご利用のお客さま数が10万人を達成(199日目)
平成26年 9月20日 鉄道友の会「ブルーリボン賞」受賞式
平成26年10月10日 京都~賢島間 運行開始
車内で新サービスを開始
・無線LANを用いた映像コンテンツ配信サービス
・無線LANを用いたインターネットサービス
・カフェでスイーツの販売を開始
・カフェ、車内販売での交通系ICカードによる決済を開始
平成27年 9月 1日 ご利用のお客さま数が50万人を達成(895日目)
平成29年 9月15日 ご利用のお客さま数が100万人を達成(1,640日目)

この企業のニュース