次代へ伝えたい名曲 第13回「モルゴーア・クァルテット」公演関連企画『モルゴーア 荒井英治が語る! コンサートの聴きどころ』を開催します

2018年03月13日  埼玉県庁 

発表日:2018年3月13日14時

次代へ伝えたい名曲 第13回「モルゴーア・クァルテット」公演関連企画『モルゴーア 荒井英治が語る! コンサートの聴きどころ』を開催します

課所名:(公財)埼玉県芸術文化振興財団
担当名:事業部
担当者名:阿部・髙井

直通電話番号:048-858-5506

日本を代表するトップ・アーティストが、これまでの音楽人生を振り返り次の世代への思いを込めたプログラムをお届けしている彩の国さいたま芸術劇場シリーズ企画の「次代へ伝えたい名曲」。

5月12日(土曜日)には、昨年結成25周年を迎えた日本屈指の弦楽四重奏団 モルゴーア・クァルテットの公演が行われます。

それぞれのメンバーがNHK交響楽団をはじめとした国内有数のオーケストラで活躍する名手でもあり、彼らの斬新な取組と曲の核心に迫る演奏は常に話題と熱狂を呼んでいます。

その魅力を余すところなく感じることができるように、下記の日程でコンサートの聴きどころが分かる事前レクチャーを開催します。

是非この機会に彼らのことを深く知ってみませんか。

1日時

平成30年4月1日(日曜日)14時00分~

2場所

彩の国さいたま芸術劇場映像ホール

(さいたま市中央区上峰3-15-1)

3話 し 手

荒井英治氏(モルゴーア・クァルテット/ヴァイオリン)

4参加費用

5月12日の公演チケットをお持ちの方:無料

5月12日の公演チケットをお持ちでない方:1,000円(税込)

5定員

150名

6申込方法

(1)氏名 (2)年齢 (3)郵便番号 (4)住所(5)電話番号 (6)公演チケットの有・無(有の場合は座席番号を記入ください)を記載し、メール又は往復ハガキにてお申し込みください。

7送 付 先

【郵便】〒338-8506 さいたま市中央区上峰3-15-1
(公財)埼玉県芸術文化振興財団事業部 「モルゴーア・トーク」係
【メール】music@saf.or.jp
※件名に「モルゴーア・トーク申込」とご記載ください。

8参加者の決定

応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。結果は随時、応募者全員にお知らせいたします。

9その他

定員に達し次第申込みを締め切る場合があります。

10問い合わせ先

〒338-8506 埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1

彩の国さいたま芸術劇場(音楽担当)

電話:048-858-5506

メールアドレス: music@saf.or.jp

【次代へ伝えたい名曲 第13回「モルゴーア・クァルテット」公演情報】

公演日時

平成30年5月12日(土曜日)15時00分~

会場

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール

曲目

ハイドン:弦楽四重奏曲 ト長調 作品33-5 Hob.3.:41 「ごきげんいかが」

ツェムリンスキー:弦楽四重奏曲 第3番 作品19

ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲 第9番 変ホ長調 作品117

メタリカ(荒井英治編):メタルマスター(マスター・オヴ・パペッツ)

チケット(全席指定)

正面席4,000円 バルコニー席3,000円(U-25: 1,500円)

チケットのお問合せ

彩の国さいたま芸術劇場チケットセンター(休館日を除く10時00分-19時00分)

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

配信企業情報

埼玉県庁
上場区分 -