和歌浦湾のマガキから麻痺性貝毒が検出されました

2019/03/15  和歌山県  

公開日 3月15日
和歌浦湾のマガキから麻痺性貝毒が検出されました
連絡先 農林水産部 水産局 資源管理課
担当者 堀木
電話 073-441-3013 (内線3013)
FAX 073-432-4124
E-mail
平成31年3月12日(火)に、海南市下津町塩津の塩津漁港で採取した養殖マガキから、農林水産省消費・安全局長通知に基づく自主規制値(4マウスユニット/g)を超える、16マウスユニット/gの麻痺性貝毒が検出されましたので、安全性が確認されるまでの期間、和歌山市大川から和歌浦湾(和歌山県と大阪府の県境から海南市下津町大崎荒崎の鼻)にいたる海域におけるマガキをはじめとする二枚貝の採捕や出荷について自主規制をお願いしています。