スポーツ中の熱中症死亡事故ゼロを目指して。第5回スポーツセーフティーシンポジウムを11月24日に開催

2018年10月10日  特定非営利活動法人 スポーツセーフティージャパン 

国内初「スポーツの安全・選手の重大事故防止」についての「第5回スポーツセーフティーシンポジウム -Beat the Heat- スポーツ中の熱中症死亡事故ゼロを目指して」を早稲田大学にて開催

特定非営利活動法人スポーツセーフティージャパン(東京都渋谷区/代表理事 佐保 豊)は、2014年に国内初となる「スポーツの安全・選手の重大事故防止」をテーマにしたシンポジウムを開催、今年で5回目を迎えます。2007年より活動を開始し、現在では年間100回を超える講習会を全国で展開、スポーツ指導者や教職員、競技団体、施設管理者、選手、保護者の皆様に受講いただいております。 今回のシンポジウムのメインテーマは「熱中症」。年々暑さを増す日本の夏において、今までの熱中症対策で良いのか、海外では“スポーツにおける熱中症死亡事故は100%予防できる”と言われる中で迎える2020年の東京オリンピック・パラリンピックは果たして安全なのか、など様々な疑問に対して正面から向き合います。





「第5回スポーツセーフティーシンポジウム -Beat the Heat- スポーツ中の熱中症死亡事故ゼロを目指して」では、スポーツ中の熱中症における国内最高峰の研究者/有識者の方々をお招きし、日本のスポーツが現在抱える熱中症の問題を考えます。国内外の最新情報や研究結果から、皆様が携わるスポーツや教育現場、各種イベントにおける熱中症の予防法、対処法、安全管理体制構築、安全基準づくりについて提言・提案します。今年は規模を拡大し、早稲田大学国際会議場 井深大記念ホールで300名規模にて開催。草の根からプロレベルまで、スポーツや教育に関わられる方々のお越しをお待ちしております。

【プログラム】
10:00-10:15 「スポーツ中の熱中症死亡事故ゼロを目指して」 
       佐保 豊(スポーツセーフティージャパン)
10:15-11:25 「学校部活動における熱中症死亡事故~その実態と当事者との意見交流~」
南部 さおり(日本体育大学)、エンジェルズアーチ(熱中症被害者の会)
11:30-12:40 「熱中症をサイエンスする」 
       永島 計(早稲田大学)
13:45-14:55 「お医者さんは熱中症を知りません 自分自身の反省も込めて」
       永田 高志(九州大学)    
15:00-16:10 「科学的に熱射病を考察する」
       細川 由梨(立命館大学)
16:15-17:00 質疑応答・パネルディスカッション

[シンポジウム開催概要]
名称:第5回スポーツセーフティーシンポジウム
「-Beat the Heat- スポーツ中の熱中症死亡事故ゼロを目指して」
https://ichihara0707.wixsite.com/sssymposium
日時: 2018年11月24日(土) 10:00~17:00
開催場所: 早稲田大学国際会議場 井深大記念ホール (東京都新宿区西早稲田1-20-14)
主催: 特定非営利活動法人スポーツセーフティージャパン
協力: 酒井医療株式会社、株式会社タケコー、ファーノジャパン、株式会社ユーフォリア、2nd Skull他
申し込み方法:https://kokucheese.com/event/index/534076/
参加費:一般5000円、学生3000円

【会社概要】
会社名:特定非営利活動法人スポーツセーフティージャパン
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-11-12-B1F-B
代表者:佐保 豊
設立:2007年12月
URL:http://www.sports-safety.com/
事業内容:プロアスレティックトレーナーによって運営されるNPO法人で、スポーツにおける安全管理を教育するセミナーや学習プログラムを指導者、保護者、教職員、選手、施設管理者に中心に全国で展開中。

他の画像

配信企業情報

特定非営利活動法人 スポーツセーフティージャパン

住所

東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目11番12号 MAP
上場区分 -