2018年県民意識調査結果の概要について(震災復興政策課)

2019/03/13  宮城県  

平成30年県民意識調査結果の概要について(震災復興政策課)

掲載日:2019年3月13日更新

このリリースの担当課(所)

記者発表資料
平成31年3月13日
震災復興・企画部震災復興政策課
担当:三浦,齊藤(若)
内線:2406

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

平成30年県民意識調査結果の概要について

県では,行政活動の評価に関する条例に基づき,政策評価・施策評価等に活用するため,「県民意識調査」を実施しています。

このたび,その結果を取りまとめましたのでお知らせします。

調査の概要

1 調査目的

行政活動の評価に関する条例(平成13年宮城県条例第70号)第7条の規定により,県の取組について,県民の皆様の重視度や満足度などを調査し,その結果を県の政策評価・施策評価などに活用するため,実施したもの

2 調査対象

宮城県に居住する18歳以上の男女 4,000人(選挙人名簿等から無作為抽出)

3 調査方法

郵送方式

4 調査期間

平成30年11月22日(木曜日)から平成30年12月17日(月曜日)まで

5 調査項目

  • 「宮城県の復旧・復興の進捗状況」に関する項目
  • 「宮城県震災復興計画」に基づく7分野23の取組の重視度,満足度等に関する項目 ほか

6 回収結果

回収数: 2,069通 (うち有効回収数:2,056通)

回収率: 51.7% (うち有効回収率:51.4%)

詳しくは,結果の概要 [PDFファイル/180KB]結果報告書(概要版) [PDFファイル/1.22MB]をご覧ください。

このページを見ている人はこんなページも見ています