インテージ、リサーチ・アンド・イノベーションと資本業務提携 ~商品マスタ等の共同構築の開始~

2018年04月10日  株式会社 インテージホールディングス 


株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下インテージ)と株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(東京都港区、代表取締役社長:中岡 邦伸、以下RNI)は、資本業務提携に関する契約を締結したことをお知らせいたします。

【資本業務提携の背景と目的】
インテージは、SRI(全国小売店パネル調査)やSCI(全国消費者パネル調査)などの提供を通じて、メーカーや流通・小売業のマーケティング活動を支援しています。また、これを実現するための構成要素の一つである、より詳細な情報を付与している消費財約120万バーコード(GTIN)を中心にした商品マスタを構築し、運用しています。

RNIは、インターネットやスマホアプリを通じてメーカーや小売・流通業のマーケティングを支援しています。購買データ登録アプリ「CODE」は、アプリ会員がレシートと商品バーコードを家計簿感覚でリアルタイムに登録し、メーカーが自然購入者(アプリ会員)に直接アンケートを実施したり、購買データ分析をすることが可能であり、月間340万バーコードの買物情報や60万件を超える商品評価情報を随時収集しています。

こうした両社が保有するデータを相互補完的に活用することで、インテージが構築し運用する商品マスタ等の情報を高度化し、両社の事業に活用すべく、業務提携を行うこととしました。

【業務提携の概要】


インテージの商品バーコード(GTIN)をベースとした商品マスタとRNIのレシート名称をベースとした商品マスタを統合します。
統合された商品マスタにより、インテージはレシート名称ベースの購買記録データを取り扱うことが可能となります。また、RNIは自社の調査、販売促進、家計簿サービスにおいて、詳細な商品情報を活用したサービス展開が可能となります。
両社共通の取引先である食品メーカーや日用雑貨品メーカーにとり、インテージが提供する市場分類やブランド分類の考え方をRNIの販売促進サービスにそのまま流用することが可能となり、市場・消費者分析から販売促進アクションまでがシームレスにつながります。


【資本提携の概要】
同時に、インテージは、RNIと資本提携を行うこととしました。これは2017年12月にIntage Open Innovation Fundによる同社への投資に続くものであり、両社の関係強化を図ったものです。

-------------------------------------

【SRI(全国小売店パネル調査)とは】
国内小売店パネルNo1※※ のサンプル設計数とチェーンカバレッジを誇る、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ホームセンター・ディスカウントストア、ドラッグストア、専門店など全国約4,000店舗より継続的に、日々の販売情報を収集している小売店販売データです。
※SRIでは、統計的な処理を行っており、調査モニター店舗を特定できる情報は一切公開しておりません。
※※ 2017年7月現在

【SCI(全国消費者パネル調査)とは】
全国15歳~79歳の男女52,500人の消費者から継続的に収集している日々の買い物データです。食品、飲料、日用雑貨品、化粧品、医薬品、タバコなど、バーコードが付与された商品について、「誰が・いつ・どこで・何を・いくつ・いくらで、購入したのか」という消費者の購買状況を知ることができます。
※現時点では60代までのデータ提供を基本サービスとさせていただいております。ご要望に応じて70代のデータを追加いたします。
※SCIでは、統計的な処理を行っており、調査モニター個人を特定できる情報は一切公開しておりません。

【CODEとは】
ゲーミフィケーションをフル活用した買物登録するスマホアプリで、消費者からリアルタイムに購買データを収集し、購買直後の高速リサーチや、メーカーと消費者とを直接つないだデジタル販促で今までのマーケティングとは全く異なる切り口のデジタルマーケティングツールとして注目を集めています。DL会員登録ユーザーは既に34万人を突破しています。

-------------------------------------

【株式会社インテージ】 https://www.intage.co.jp/
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、「Create Consumer-centric Values ~ お客様企業のマーケティングに寄り添い、共に生活者の幸せを実現する」を事業ビジョンとして掲げ、様々な業界のお客様企業のマーケティングに寄り添うパートナーとして、ともに生活者の幸せに貢献することを目指します。生活者の暮らしや想いを理解するための情報基盤をもって、お客様企業が保有するデータをアクティベーション(活用価値を拡張)することで、生活者視点に立ったマーケティングの実現を支援してまいります。

<株式会社リサーチ・アンド・イノベーションについて>
株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(東京都港区、代表取締役社長:中岡 邦伸)は、「日本発で世界初のマーケティングサービスを創る」をビジョンとして、消費者が大量に創り出すあらゆる生活のデータを消費者に利便性や楽しみを与えながら取得し、そのデータに対価を支払ってお客様企業が活用する、消費者と企業のwin-winのマーケティングプラットフォームを目指してまいります。

-------------------------------------

【報道機関からのお問い合わせ先】
■株式会社インテージ
広報担当:小林(こばやし)
TEL:03-5294-6000
サイト「お問い合わせフォーム」  https://www.intage.co.jp/contact/

■株式会社リサーチ・アンド・イノベーション
広報担当:石川(いしかわ)
TEL:03-6277-6861
サイト「お問い合わせフォーム」 https://r-n-i.jp/contact/

他の画像

配信企業情報

株式会社 インテージホールディングス東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区神田練塀町3インテージ秋葉原ビル MAP
上場区分 東証1部

業界