4月1日付 当社代表取締役の異動について

2018年04月02日 

2018/04/02

4月1日付 当社代表取締役の異動について

株式会社ワコムは、4月1日付で、井出信孝(いで・のぶたか)が当社代表取締役社長兼 CEOに就任いたしましたことを、お知らせいたします。

井出は、2013年8月に当社コンポーネント事業部(当時)のマーケティング責任者として入社後、デジタルペンの顧客開拓や主要パートナー各社との提携を主導してきました。

代表取締役社長兼CEOへの就任にあたり、井出は「テクノロジー・リーダーシップ・カンパニー」としての当社の位置づけをあらためて鮮明にしました。今後当社は、デジタルペンとデジタルインクにおける技術資産を最大限に生かし、ユニークで革新的な「デジタル手書(描)き体験」をお客様に提供することで、人間の創造性に貢献するという当社のビジョン「for a creative world」を推進してまいります。

前任 代表取締役社長兼CEO山田正彦のコメント:

「井出は、イノベーションへのビジョンとグローバル事業の推進力を備え、激変する業界と時代にあって、ワコムを未来へとリードしていくにふさわしい人材であると確信しております。次世代の経営陣とともに当社の幅広いユーザべースとグローバルな事業基盤を生かしつつ、さらなるイノベーションに挑戦し、新たな事業の発展に取り組んでくれるものと期待しております」。

新任 代表取締役社長兼CEO井出信孝のコメント:

「代表取締役社長に就任するにあたり、あらためて強い使命感を覚えます。ワコムにとって最も大切なものは、全てのお客様の声です。そうした声にしっかりと耳を傾け、お客様との対話を通じて技術革新を生み出し、人間の創造性を高める最高の手書(描)き体験をご提供していくことがワコムの使命と考えております。当社は、テクノロジー・リーダーシップ・カンパニーとして、自社の技術とお客様の声をスパークさせ、新しい価値と体験をご提供するだけにとどまらず、将来的にはVR(仮想現実)やAI(人工知能)といった最先端の技術への展開も推進し、常にデジタルペンとインクの体験や価値に革新をもたらし続けてまいります」。

なお、前任代表取締役社長兼CEO の山田正彦は、3月31日をもって代表取締役社長兼CEOを辞任しました。6月下旬開催予定の当社第35回定時株主総会終結の時をもって、取締役を退任する予定です。


【ワコムについて】
株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年に創業し、現在では日本を含めた全世界150 以上の国と地域で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェイス機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。当社はまた、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom® feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。

以上のように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエイション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Wacom feel IT technologiesは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<報道機関からのお問い合わせ先>
株式会社ワコム 広報室
電話:03-5337-6702
Eメール:wacom-pr(at)wacom.co.jp

この企業のニュース