築39年の中古住宅を1棟まるごとリノベーション!仙台・福島に7店舗を構えるリフォーム会社のオノヤが、7月末にリノベーションモデルハウスを仙台と富谷にオープン!

2019/07/17  株式会社 オノヤ 

この度、株式会社オノヤ(本社:福島県須賀川市、代表取締役社長:小野浩喜)が運営する中古住宅リノベーションのサービス「再築の家」では、 7月26日(金)と8月3日(土)に、築39年の中古の一軒家を、高性能+高デザインでまるごとリノベーションした再築の家モデルハウスを、富谷市と仙台市に2棟オープンします。県内でも珍しいリノベーションモデルハウス。実際の古家をリノベしているからこそ、一般の方々が自分の家がどのように変身できるのかをリアルにイメージしていただける物件です。「再築の家」は、全国で820万戸と言われる空き家問題解決のために、新築をどんどん作り続けるのではなく、中古リノベーションを積極的に選ぶ人を増やしたい、という思いで始めました。中古住宅を新築よりも魅力的な性能とデザインの家に作り変え、より充実したライフスタイルを提供することで、日本の大きな課題の解決に貢献することを目的にしています。

 

■「再築の家」とは?

 

 再築の家は、既存住宅の建て替えではなく、躯体を残したフルリノベーションを提案しています。築30年以上の住宅を想定しているため、耐震診断士が建物調査をし、耐震性能基準の上部構造評点1以上になるよう耐震補強をいたします。また、断熱の面では吹付断熱アクアフォームや高性能グラスウールを使用し、窓は全て樹脂サッシ(断熱Low-E ペアガラス)を設置。断熱性能を既存住宅の2倍以上に上げています。

 

性能について.pdf

 

  また、再築の家は性能面だけではなくデザイン性にも優れています。再築の家のモデルハウスはリゾート空間を思わせるヴィラリゾートタイプのデザイン。別荘のようなリゾート感のある室内は、50~60代のアクティブシニア層を対象にしてリノベーションされたものでしたが、高級感あふれる内装タイル、洗練されたインテリア家具などトータルコーディネートされた内装は、30代の初めて住宅を購入する一次取得層から、終の棲家を考え始めるシニア層まで、一歩室内に入った幅広い年代の方々から感嘆の声がもれました。

 

 また性能やデザインだけでなく、住宅に必要なのは毎日の使い勝手と考えています。再築の家では床面積の20%以上の収納スペースを設けることを標準にしています。また適材適所に収納スペースを配置しているため、モノが片付けやすく、家事をする上でも効率よくモノを取り出して、しまうことができます。

 

■【富谷市東向陽台モデルハウスオープンイベント】について

 

日時:7月26日(金)・27日(土) ・28日(日) 10:00~17:00

(体験見学無料・予約制)

開催場所:再築の家 東向陽台モデルハウス

住所:宮城県富谷市東向陽台3丁目25-35

イベント内容:

本当の築39年の中古住宅を改修したからこそ、「リノベーションで、ここまでできる!」下記のような内容をご体感いただけます。

・新築以上のデザイン

・家事動線を考えた間取り空間

・洗濯機の隣に家事ラク物干しスペース

・日ごろ使うものが全部片付くリビング収納

・床面積20%以上の収納力

・耐震リノベについてわかりやすくPOPで解説

 

イベント紹介ページ:https://www.onoya.com/saichiku/new-event/

 

東向陽台オープンイベント.pdf

 

 

■【太白区東中田モデルハウスオープンイベント】について

 

日時: 8月3日(土)・4日(日) ・5日(月) 10:00~17:00 (体験見学無料・予約制)

開催場所:再築の家 東中田モデルハウス

住所:宮城県仙台市太白区東中田1丁目20-24

イベント内容:

本当の築36年の中古住宅を改修したからこそ、「リノベーションで、ここまでできる!」下記のような内容をご体感いただけます。

・新築以上のデザイン

・家事動線を考えた間取り空間

・洗濯機の隣に家事ラク物干しスペース

・日ごろ使うものが全部片付くリビング収納

・床面積20%以上の収納力

・耐震リノベについてわかりやすくPOPで解説

 

東中田オープンイベント.pdf

 

■【株式会社オノヤについて】

本社:〒962-0044 福島県須賀川市池下23-3

代表者:代表取締役社長 小野浩喜

設立:2011年1月

電話番号:0248-63-0836(代表)

URL:http://onoya.jp/

事業内容:リフォーム、不動産、インテリア事業を中心とした住まいのトータルコーディネート提案ほか



他の画像

関連業界