対日理解促進交流プログラム JENESYS 「未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-」

2017年09月15日 

報道発表

対日理解促進交流プログラム JENESYS
「未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-」

平成29年9月15日

  1. 1 9月19日から28日まで,対日理解促進交流プログラムJENESYSの一環として,韓国の大学生等25名が「未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-」をテーマに訪日します。

    2 一行は,日本滞在中,福島県を中心とした革新的エネルギーの開発や環境問題に取り組む関連施設の訪問や関係者との意見交換を通じて,東日本大震災を克服して復興を遂げる最先端の福島の姿を学びます。

    3 今回の交流事業を通じて,韓国の大学生等が,日本の環境問題への取組や東日本大震災からの復興をはじめ,日本に関する理解と関心を深め,日韓の相互理解と信頼関係の増進に寄与することが期待されます。

    未来につなぐ環境プロジェクト-福島の再生可能エネルギー事業に学ぼう-(日程案)(PDF)

    (参考1)対日理解促進交流プログラム JENESYS
    日本とアジア大洋州の各国・地域との間で,対外発信力を有し将来を担う人材を招へい・派遣し,政治,経済,社会,文化,歴史,外交政策等に関する対日理解の促進を図るとともに,親日派・知日派を発掘し,日本の外交姿勢や魅力等について被招へい者・被派遣者自ら積極的に発信してもらうことで対外発信を強化し,我が国の外交基盤を拡充することを目的とする。

    (参考2)主催団体

関連リンク

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら