道後温泉×三越伊勢丹×鹿児島睦のゆかた 5月16日より銀座三越で販売決定!

2018年02月14日 

道後オンセナート2018へ特別参加

愛媛県松山市「道後温泉」で行われるアートの大祭「道後オンセナート2018」グランドオープン記者発表会にて「道後温泉×三越伊勢丹×鹿児島睦のゆかた」(仮)が特別参加作品として参加することを発表いたしました。


図案イメージ(C)Makoto Kagoshima陶芸家・アーティストの鹿児島睦氏が、道後温泉と銀座の街、ふたつの場所から着想を得た新作図案を描きおろし、伝統的な染色技法にてオリジナル浴衣を制作します。銀座三越では5 月16 日よりPOPUP ショップを設けて、コラボレーションした浴衣の販売を行います。
また、オンセナート期間中、道後温泉の旅館にて貸し出しを行い、来場者はオリジナル浴衣を着て温泉とアート作品の展示会場を巡ることができます。
■5月16日より銀座三越で販売開始!!■
POP UP ショップ
開催期間:2018 年5 月16 日~ 22 日
開催場所:銀座三越 9階 銀座テラス / テラスコート

※会期終了後は「銀座ゆかたガーデン2018」会場内にて継続展開いたします
※5月16日より道後温泉の旅館・ホテルにて貸し出し浴衣の展開も予定しております



Photo by Akihide Mishima


鹿児島 睦(かごしま まこと)/ Makoto Kagoshima
陶芸家、アーティスト。福岡県生まれ。美術大学卒業後、インテリア会社に勤務しディスプレイやマネージメントを担当。2002 年、福岡市内にある自身のアトリエにて本格的に陶器の制作を開始。ファブリック、版画などの 制作も行う。2003 年頃より、松屋銀座、biotope、galleryfève(いずれも東京)、ieci(大阪)、VIVO,VA(神戸)などで展示。2017 年には初の大規模な個展「鹿児島睦の造形展」(太宰府天満宮宝物殿)、「鹿児島睦の図案展」(三菱地所アルティアム、福岡)を開催。近年は日本国内のみならず、LA、台北、ロンドンなどでも個展を開催する。作品制作の他、国内外のブランドへ図案の提供、様々なプロダクトの発表を行い、国際的なアートプロジェクトへの参加、空間への壁画制作など活動の幅は多岐にわたる。

この企業のニュース