不動産小口信託受益権にかかる私募の取扱い開始のお知らせ(2018/3/5)

2018年03月05日  株式会社 ディア・ライフ 

平成30年3月5日
各 位
会 社 名 株 式 会 社 デ ィ ア
・ ラ イ フ 代表者名 代 表 取 締 役 社 長 阿 部 幸 広
(コード番号:3245 東証第1部)
問合せ先 取締役管理ユニット長 清 水 誠 一
電話番号 0 3 - 5 2 1 0 - 3 7 2 1 1

不動産小口信託受益権にかかる私募の取扱い開始のお知らせ

当社とSBIマネープラザ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長:太田智彦、以下「SBIMP」)は、平成29年8月30日付で連名のプレスリリースにより公表した業務提携に基づく、不動産小口信託受益権の私募の取扱いを、本日より開始することになりましたのでお知らせいたします。

SBIMPは、不動産小口信託受益権について、全国の直営20店舗での販売のほか、パートナーシップを組む税理士事務所、公認会計士事務所等及び30行を超える提携地域金融機関を通じて紹介された投資家に、販売してまいります。

本件が当社の連結業績へ与える影響につきましては、現段階においては軽微であると考えておりますが、本件の進展状況により、開示の必要性が生じた際には、その内容を速やかに開示いたします。

※別添資料
平成 29 年8月 30 日付の当社プレスリリース

以 上

(別添資料)
平成29年8月30日
各 位
会 社 名 株 式 会 社 デ ィ ア
・ ラ イ フ 代表者名 代 表 取 締 役 社 長 阿 部 幸 広
(コード番号:3245 東証第1部)
問合せ先 取締役管理ユニット長 清 水 誠 一
電話番号 0 3 - 5 2 1 0 - 3 7 2 1 1

SBIマネープラザ株式会社との不動産小口信託受益権を活用した
相続ファンド事業の協業に係る業務提携に関するお知らせ


このたび当社は、SBIマネープラザ株式会社(以下「SBIMP」という)との間で、業務提携を行うこととなりましたので、ここにお知らせいたします。

1.業務提携の背景
SBIMP 社は、SBI グループにおける金融サービス事業の中核企業として、証券・保険・住宅ローン・ファンド型投資商品・相続関連サービスなどの多種多様な金融商品を取り揃え、全国400 店舗のネットワークを駆使した、専門的なアドバイスをワンストップで提供しており、本年3月には、マンションを対象とした小口信託受益権の組成・販売を行っております。
この度の業務提携は、不動産運用による安定的な収入が確保でき、かつ相続・贈与対策にも活用可能な不動産小口信託受益権の販売拡大を目指す SBIMP 社と、投資物件の販売チャネルの多様化を推進する当社の施策に合致するものです。

2.業務提携の内容等
今回の業務提携では、当社が都心部で開発する都市型マンションを組入対象とする不動産小口信託受益権を活用したファンドの組成を SBIMP 社と共同で行うことを目的としています。SBIMP 社の幅広いネットワークと資産小口化ノウハウを活用することで、当社主力のマンション開発事業における継続的且つ強固な供給先の確保、富裕層等に対する新たな物件販売チャネルの開拓効果が見込まれます。

3.業務提携の相手先の概要
(1)名称
SBI マネープラザ株式会社
(2)所在地
東京都港区六本木一丁目 6 番 1 号
(3)代表者の役職・氏名
代表取締役社長 太田 智彦
(4)事業内容
金融商品仲介業 / 住宅ローンの代理業務 / 保険代理店業務 / 銀行代理業 / 第二種金融商品取引業 / 貸金業 / 投資助言・代理業等
(5)資本金
(平成 29 年7月末現在)
100 百万円
(6)主要株主
SBI ホールディングス株式会社 100.0%
(7)設立年月日
平成 20 年 3 月 31 日
(8)上場会社と当該会社との間の関係
資本関係
該当事項はありません
人的関係
該当事項はありません
取引関係
該当事項はありません
関連当事者への該当事項
該当事項はありません
※当該会社は、非公開会社であり、財務情報については非開示とすることを求められているため、 記載しておりません。

4.日程
(1)決定日
平成29年8月30日
(2)契約締結日
平成29年8月30日

5.今後の業績に与える影響
本件が当社の連結業績へ与える影響につきましては、現段階においては軽微であると考えておりますが、本件の進展状況により、開示の必要性が生じた際には、その内容を速やかに開示いたします。

以 上

配信企業情報

株式会社 ディア・ライフ東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区九段北1-13-5ヒューリック九段ビル2F MAP
上場区分 東証1部

業界