「東北放射光施設推進協議会記念講演」の開催について

2018年07月13日  宮城県庁 

「東北放射光施設推進協議会記念講演」の開催について

掲載日:2018年7月13日更新

このリリースの担当課(所)
記者発表資料

平成30年7月13日
新産業振興課産学連携推進班
担当: 管野,柳谷
内線:2721

※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

東北放射光施設推進協議会「記念講演」

東北6県の産学官27団体で構成する東北放射光施設推進協議会(事務局:宮城県経済商工観光部新産業振興課)は,東北6県の産学官が連携し一体となって,東北放射光施設整備の機運醸成と施設の産業利用促進に向けた普及啓発を目的として,平成27年7月に設立されました。

この度,文部科学省による次世代放射光施設の整備・運用のパートナー公募に関して,一般財団法人光科学イノベーションセンターを代表機関とする,同財団,宮城県,仙台市,東北大学,及び東北経済連合会がパートナーとして選定され,東北大学青葉山新キャンパスへの次世代放射光施設の整備が進められることとなりましたことから,下記のとおり記念講演を開催します。

日時・申し込み先

平成30年7月23日(月曜日)午後1時30分から午後3時まで (午後1時開場)

申込方法 (7月19日(木曜日)までにお申し込み下さい。)

別添のチラシ・参加申込書に必要事項を記入の上、FAX又はメールで事前にお申し込みください。(メールの場合、本文に直接記載していただいても結構です。)

場所

仙台国際ホテル 2階「平成」(仙台市青葉区中央四丁目6番1号)

内容

(1) 開会挨拶

宮城県知事 村井 嘉浩

仙台市長 郡 和子

東北経済連合会会長 海輪 誠

東北大学総長 大野 英男

(2) 来賓挨拶(調整中)

(3) 記念講演

「(仮題)東北放射光施設への期待」

講師 国立大学法人東京大学大学院

新領域創成科学研究科 物質系専攻 特任教授 雨宮 慶幸 氏

主催

東北放射光施設推進協議会

記念講演チラシ [PDFファイル/713KB]

担当課の連絡先

※本発表の内容については右上のボックス内の担当課までお問い合わせください。
※電話番号が内線表記になっている場合のお問い合わせ先は,022-211-○○○○(○の4桁が内線番号)となります。

このページを見ている人はこんなページも見ています

配信企業情報

宮城県庁
上場区分 -