監査事務局の情報発信が変わります

2018年04月02日 

2018年03月30日 監査事務局

監査事務局の情報発信が変わります

監査事務局では、過去に実施した監査の指摘と改善措置の内容について、これまでの報告書の公表に加え、事例集の作成やホームページリニューアルによる検索システムの導入などにより、都民の皆様に一層わかりやすく発信します。

1 「監査指摘・改善措置事例集」を公開(平成30年3月30日ホームページ公開)

直近5年間の監査の指摘又は意見・要望を体系的に分類し、誤りが発生しやすい事例や複数の局で見受けられる事例、また、それらに対する各局の改善措置をまとめました。
「監査指摘・改善措置事例集」は、庁内各局の主体的な事務・事業の改善に資するため庁内各局に配布するとともに、都民の皆様に監査の取組を幅広く紹介するためホームページで公開します。

【表紙・内容のイメージ】

2 監査事務局ホームページを全面リニューアル(平成30年3月30日公開)

http://www.kansa.metro.tokyo.jp/(これまでのURLと変更はありません)

(1) 利便性を大幅に向上

パネル式のメインビジュアルの導入やナビゲーションリンクの設置などにより、最新の情報や知りたい情報にアクセスしやすくなりました。
また、都庁総合ホームページと同様に配色変更機能や文字サイズの変更に対応し、アクセシビリティも向上しています。

【トップページ画面イメージ】

(2) 「監査指摘・改善措置検索システム」・「住民監査請求検索システム」の新設

【検索システム画面イメージ】

監査指摘・改善措置検索システム

直近5年間の監査の指摘又は意見・要望事項について、監査種別、事務区分等のカテゴリ検索やフリーワードによる検索ができるようになりました。
検索結果では、改善措置の状況も表示され、指摘や改善措置の報告書該当部分へリンクしているため、見たい指摘や改善措置に容易にアクセスできるようになりました。

住民監査請求検索システム

平成11年以降の住民監査請求による監査結果が検索できるようになりました。
請求年月、請求の対象等のカテゴリ検索やフリーワードによる検索ができるようになりました。
なお、平成28年以降の住民監査請求については却下した案件も検索が可能です。

(3) レスポンシブデザインの導入

スマートフォンやタブレット端末などの画面の幅に応じ、ページ上のコンテンツを最適化して表示することができるようになりました。

3 「東京都の監査のあらまし」を刷新(平成30年3月30日ホームページ公開)(平成30年4月冊子発行予定)

毎年1回発行している広報誌「東京都の監査のあらまし」を見直し、監査制度をわかりやすく解説した「東京都の監査」と主な事例を解説した「平成29年の監査」との2部構成により、監査制度と監査結果の内容をより一層わかりやすくまとめました。
また、各ページに音声コードを掲載し、音声読み上げ機能を付与することで、より多くの方に読んでいただけるよう配慮しました。

【表紙・内容のイメージ】
問い合わせ先
監査事務局総務課
電話 03-5320-7017

この企業のニュース