三溪園×崎陽軒×横浜ウォーカー春のコラボ弁当が登場!「春爛漫 三溪園 彩りちらし弁当」期間限定発売!!

2018年03月29日  株式会社 KADOKAWA 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)、 株式会社崎陽軒(本社:横浜市西区、取締役社長:野並直文)と公益財団法人 三溪園保勝会(所在地:横浜市中区、理事長:内田弘保)は、コラボレーション企画として、2018年3月30日(金)~4月15日(日)の期間、「春爛漫 三溪園 彩りちらし弁当」を数量限定で販売いたします。



 これは、創業110周年・シウマイ誕生90周年を迎える崎陽軒と、原三溪生誕150周年を迎える三溪園が横浜ウォーカー特別編集「崎陽軒Walker」誌面上のコラボレーション企画として発売する商品です。お花見シーズンを迎える横浜を盛り上げていこうという想いが重なり、現在崎陽軒で販売中の「彩りちらし弁当」が、美しい三溪園の景色の数々をデザインした限定掛け紙をまといます。「春爛漫 三溪園 彩りちらし弁当」を召し上がりいただき、美しい桜が咲き誇る三溪園をはじめとする横浜の春を満喫してください。

■製品写真



■製品内容
名称 :春爛漫 三溪園 彩りちらし弁当
価格 :税込1,000円
販売期間:2018年3月30日(金)~4月15日(日)予定(掛け紙がなくなり次第通常の「彩りちらし弁当」に戻ります)
販売数量:限定2,000個/期間
販売店舗:横浜駅中央店、崎陽軒本店ショップ、そごう横浜店、高島屋横浜店、ジョイナス・ダイヤキッチン店、みなとみらい駅店、ランドマークプラザ店、桜木町駅店、シァル桜木町店
上記の崎陽軒直営9店舗に加え3月31日(土)、4月1日(日)のみ 三溪園催事店舗※(予定)

※3/31(土)、4/1(日)の三溪園催事店舗にて「春爛漫 三溪園 彩りちらし弁当」をご購入いただいたお客様には三溪園オリジナルノベルティグッズをプレゼントいたします。(各日先着200名様、合計400名様限定)

内容(「彩りちらし弁当」と同じです)
●ちらし寿司(トッピング:えびの酢〆、とびこ、味付け椎茸、山せり、蓮根の酢漬け、錦糸玉子)
えびやとびこ、山せり、錦糸玉子などをトッピングした、見た目にも華やかなちらし寿司です。
春の訪れを彩り豊かなちらし寿司で表現しました。
●彩り高野豆腐煮
紅白のすりみを高野豆腐ではさんだ、春らしく色鮮やかな煮物です。
●菜の花と筍姫皮の和え物
菜の花と筍姫皮を合わせ、上品な白だしの味わいに仕上げました。
●花餅
花の形がかわいらしいデザートです。
●上記のほか、昔ながらのシウマイ、金平蓮根煮、穂先筍含め煮、ふき含め煮、人参含め煮

三溪園の催しのご案内
●三溪園 観桜の夕べ
3/31(土)~4/8(日) 通常17時閉園のところ、20時30分までご入園いただけます。美しい夜桜に加え、旧燈明寺三重塔のライトアップなどをお楽しみください。(閉園21時)

●新緑の古建築公開 重要文化財 臨春閣
4/28(土)~5/6(日) 江戸時代初期に建てられた紀州徳川家の別荘・巌出御殿の遺構とされる臨春閣を期間限定にて特別に公開いたします。

3/30(金)発売の「崎陽軒Walker」ではこちらの商品の紹介に加え、グループ全員の入園料がそれぞれ100円引きになるクーポン(有効期限 2019年3/31(日)、ただし他の割引との併用は不可)も付きます。掛け紙にもデザインされている美しい三溪園の景色を「崎陽軒Walker」と共にお楽しみください。

(ムック情報)

『崎陽軒Walker(崎陽軒ウォーカー)』
定価(本体920円+税)
発売日:2018年3月30日(金)
体裁:A4版、116ページ
出版社:株式会社KADOKAWA
販売場所:神奈川県内を中心とした各書店及びネット書店、コンビニエンスストア、崎陽軒一部店舗
https://www.kadokawa.co.jp/product/321710000669/

他の画像

配信企業情報

株式会社 KADOKAWA
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区富士見2-13-3 MAP
上場区分 -

業界