【行政書士】ワンランク上の実力へ!資格の学校TACの「実力グレードアップ講座」で、民法・行政法のさらなる得点力を身につける!

2018年12月05日  TAC 株式会社 

行政書士試験対策講座を展開しているTAC株式会社(東京都千代田区、代表取締役:多田敏男)は、来年の2019年度本試験合格に向けたオプション講座「実力グレードアップ講座」(全3回)を実施いたします。 今年度の本試験合格に向けて学習を続け、身についた実力は、本試験をピークとして、その後何もしなければ瞬く間に錆びついてしまいます。来年度に向けていち早く学習をスタートし、民法・行政法の得点力アップを図りましょう!




■TAC行政書士講座「実力グレードアップ講座」の特長
◎合格のカギとなる民法・行政法を集中攻略!
 民法と行政法は、行政書士試験において63%(188点/300点中)の配点割合を占める、合格のカギとなる重要な科目です。本講座では、この2科目にスポットをあて、重要論点はもちろん、ハイレベルでありながら押さえておけば得点源になり得る内容をピックアップして解説いたします。

◎厳選されたTAC問題集で効率的に実践学習!
 TACが厳選した「理解を深めれば他と差がつく」本試験問題を収載した「アドバンス発展問題集」を使用し、問題解説を行っていきます。また、今年度の本試験で問われた論点にもできるだけ触れていき、全3回の講義で短時間かつ効率的に知識の再確認とさらなる理解の向上を図っていきます。


■使用教材「2018年度版 アドバンス 民法・行政法 発展問題集」(非売品)の特長


◎論点網羅におススメ!
 本試験では、条文判例知識が幅広く出題されますので、直近5年~10年の本試験以外の問題であっても学習し論点を網羅しておく必要があります。発展問題集は、平成20年以前の本試験問題も収載しています。

◎記述対策におススメ!
 本試験で出題された択一式問題が、時を経て記述式問題として出題されることがあります。直近10年以前の本試験問題の出題内容をチェックし、記述対策の予想問題として活用することができます。

◎知識の底上げとしておススメ!
 近時の試験傾向として、行政法は、より多くの本試験の問題に触れておく必要があります。また、民法も出題内容の難化傾向により、難易度の高い問題(Cランク問題)であっても、本試験で出題されたものであれば可能な限り理解しておく必要があります。

※使用教材として進呈する「アドバンス 民法・行政法 発展問題集」は、2018年合格目標のTAC行政書士講座の本科生コースで使用した教材と同一となります。


■担当講師からのメッセージ
個別DVD講座・通信講座担当 小池 昌三(こいけ しょうぞう) 講師
 本講座では、本試験後の実力維持にとどまらず、さらなる知識の理解と得点力を身につけ、ワンランク上の実力にレベルを高めていきます。TACの「2018年版 アドバンス 民法・行政法 発展問題集」を用いて、問題の読み方・情報整理の仕方・問題の解き方がわかる講義を展開します。「なぜその解答に至ったか」という「解答の理由付け」を考えながら本試験対応力を高めていきましょう! 第1回の講義では、今年度の本試験の総評などもお話しいたします。

☆詳細・お申込みはこちら↓
https://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_crs_grade.html

■受講料(教材費・8%税込、入会金不要、Webフォロー標準装備)
個別DVD講座 9,000円
Web通信講座  9,000円
DVD通信講座 10,000円
※教室講座の実施はありません。

■カリキュラム
第1回・第2回-行政法  第3回-民法  講義時間-2時間30分×全3回

■学習メディア・日程
◎個別DVD講座(TAC各校、要予約)
2018年12月4日(火)より順次視聴開始

◎Web通信講座(配信期限2019/11/30)
2018年12月4日(火)より順次配信開始
2018年12月3日(月)より教材一括発送

◎DVD通信講座
2018年12月17日(月)より教材一括発送


■受験生応援キャンペーン実施中!
 2018年12月27日(木)までに2019年合格目標「プレミアム本科生Plus」「プレミアム本科生」「スタンダード本科生」「サクセス180本科生」「スーパー答練本科生Success」「スーパー答練本科生Aコース」を「受験生応援割キャンペーン【第1弾】」でお申込みの方は、同時申込みで「実力グレードアップ講座」の受講料が¥0となるキャンペーンを実施中!
☆詳細はキャンペーンサイトをご覧ください。
https://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_ouencp.html
※¥0キャンペーンは、インターネット(e受付)によるお申込みはできません。


■行政書士とは?
行政書士の仕事は大きく分けて、官公署へ提出する書類、権利義務や事実証明に関する書類を作る「書類作成業務」、その申請を代わりに行う「許認可申請の代理」、そしてクライアントからの相談を受け、アドバイスを行う「相談業務」の3つに分類されます。最近の行政書士は、書類作成に伴う相談業務を通じて、顧客が抱える問題にアドバイスをしたり、新規ビジネスの提案をしたりするなど、コンサルティング業をメインとする人も多くなっています。
https://www.tac-school.co.jp/kouza_gyosei/gyosei_sk_idx.html


《会社概要》
会社名:TAC株式会社
代表者:代表取締役社長 多田敏男
設 立:1980年12月
事業内容:個人教育事業、法人研修事業、出版事業、人材事業
本 社:〒101-8383 東京都千代田区神田三崎町3-2-18
電話番号:03-5276-8911(代表)
Webサイト:https://www.tac-school.co.jp/index.html

他の画像

配信企業情報

TAC 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区神田三崎町3-2-18西村ビル MAP
上場区分 東証1部

業界